YouTubeの動画を大画面でみるための裏技

TweetLifehackerで興味深い裏技が紹介されていました。YouTubeのURLをちょこっといじるだけで大画面で動画を見ることができます。 やり方は簡単。普段は以下のようになっているURLを・・・。 http://www.youtube.com/watch?v=O9mEKMz2Pvo 次のように変えるだけです。 http://www.youtube.com/watch/v/O9mEKMz2Pvo このURLでアクセスするとブラウザいっぱいに動画が表示されます。 ↑ 画質はまぁ、あれですが。 イベントとかで使えるかもですね・・・知っておいて損はないかもしれません。誰かがブックマークレットとか作ってくれそうな・・・。元記事は以下からどうぞ。 » YouTube: Stretch YouTube Videos to Fit Your Browser Width – Lifehacker

YouTubeのビデオ内広告がテストされているようです(映像あり)

Tweet近々登場?!と噂されているYouTubeのビデオ内広告ですが、そのテストがされているようです。 その様子をおさめたビデオがあがっていたのでご紹介。なかなかよく出来ていますよ。個人的にはあまり「うざい」という感じはしませんね。 ↑ YouTubeの映像でどうぞ。 なお、ポイントをまとめると以下のとおりです。 広告が流れる時間はタイムラインで黄色で示される。 広告と言っても全画面で無理やり見せられるわけではなく、テロップのように流れてくるだけ。 テロップは途中で消すことも可能。 テロップをクリックすると、今見ている映像の上に広告が表示され、それを終了させると、見ていた映像がとまったところからまた見ることができます。 YouTubeの視聴数を考えるとまたしても大きな広告マーケットがGoogleによって切り開かれそうですね・・・今後の展開に要注目です。 元記事はこちらからどうぞ。 » YouTube Video Ads Spotted

YouTubeが見られる国、そうではない国

Tweetすっかり人々の生活を変えた感のあるYouTubeですが、当然のことながらさまざまな理由で視聴を禁じている国もあります。 そうした「YouTubeが見られる国、見られない国」を地図であらわした画像がありました。 ↑ 灰色が「そろそろ禁止されそうな国」、オレンジは「以前禁止されたことがある国」、赤は「YouTubeが見られない国」です。緑の国は見ることができます(クリックで拡大します)。 ほとんどの国で見られますが、YouTubeが見られない可能性がある国を知っておいてもいいかもしれないですね。海外旅行前に一度チェックされておいてはいかがでしょうか。 なお、元記事はこちらです。それぞれの国の事情が詳しく書かれています。 » Censored: List of Countries that Banned YouTube

YouTubeプレイヤーの次世代インターフェースはここが変わる!?

Tweet いつもGoogleがらみの最新ニュースを紹介しているGoogle Operating SystemブログでYouTubeプレイヤーのバージョンアップについて紹介されていました。 すでに便利すぎるYouTubeですが、さらに便利な機能をいくつか追加してくるようですよ。 詳しくは以下からどうぞ。