コピーしたテキストから書式情報を削除してくれる『Clipboard Text Scrubber』

Tweet Windows用のフリーウェアのご紹介。 ウェブからワードにテキストをコピーしたつもりが書式情報までコピーされて「そんなのいらないよ・・・」と思ったことがある方も多いはず。もちろん設定次第でテキストだけコピーすることもできますが、アプリケーションごとに設定したりするのは面倒です。 そこで登場したのが「Clipboard Text Scrubber」。テキストをコピーした瞬間に書式情報を自動的に削除してくれます。貼り付けるときにはテキストだけになるので便利ですよ。 以下に使い方をご紹介。

好きな写真に「紫色のなにか」をつけられる『GeekFaceGenerator』

Tweet彼の人気に嫉妬w。 好きな写真をアップして「紫色のなにか」をつけられるジェネレータが登場したようです。「僕も日本を代表するアルファギークに!」という方はまずプロフィール写真からはいってみるのはいかがでしょうか。 ご利用は以下からどうぞ。 » Geek Face Generator ちなみに何のことやらわからない人は、まずこのサイトで彼について知り、そのあとにこのページで彼がよく使っているプロフィール写真を見てみるとよいかと思います。 なお、「紫色のなにか」はYahoo! JAPANのノベルティです。 詳しい解説は彼本人のブログにてどうぞ。 » The purple stuff – miyagawa’s blog

自分がどれだけネットに貢献しているかグラフで見ることができる『correlate.us』

TweetCGMの例を出すまでもなく、ネットにデータをアップすることが多くなってきましたよね。ブログもそうですし、ソーシャルブックマークもそうです。 そこでそうした「自分がどれだけ情報をアップしたか」を見られるツールが登場したようです。 Correlate.usで会員登録すれば自分がアップした情報を一か所で見れて、グラフまで見れてしまいます。自分がどんな情報をたくさんアップしているか知ることができますね。 ↑ こんな感じに自分がアップした情報を見ることができます。 ご利用は無料ですよ。以下からどうぞ。 » correlate.us/blog

テキストをアルファベット順に並べ替えたりいろいろできる『The Alphabetizer』

Tweet 他のツールを使ってもできますが、簡単にウェブでちょこちょこテキスト整形したい人におすすめなのが「The Alphabetizer」。 テキストをアルファベット順に並べ替えたり、重複するエントリーを削除したり、文末にテキストを加えたりといろいろできます。 以下に詳しい使い方をご紹介。

TinyURLで短縮されたURLを元に戻すことができるブックマークレット『Embiggen』

Tweet URL短縮サービスのTinyURLは便利ですが、そのリンク先へ行ってみたら危険なサイトだった・・・ということもあります。 アクセスした途端、スパイウェアを仕込まれそうになるサイトもあるのでリンク先のURLは常に気をつけておきたいところです。 そこで登場したのが「Embiggen」です。ページ内にあるTinyURLのURLを短縮前のURLに戻してくれます。 以下に使い方をご紹介。

マウスを使わずにショートカットキーだけで操作する習慣がつく『Keyboard Jedi』

Tweetいまさら言うまでもなくショートカットキーを覚えておくと便利です。いちいちマウスに手を持っていく必要がないので効率的に作業をこなしていくことができます。 ただショートカットキーを覚えるのもなんだか面倒だなぁ、という人も多いはず。そこで「Keyboard Jedi」のご紹介。Windows用のフリーウェアです。 このソフトウェアをインストールして「CTRL+ALT+SHIFT+F12」を押すと、なんと強制的にマウスが使えなくなります。仕方がないのでショートカットキーを探しているうちに効率的な作業を覚えていく、という仕組み。 ↑ 特定アプリケーションでマウス操作を強制的に禁止します。 「Keyboard Jedi」を適用するアプリケーションは一つずつ選べるので「まずはこのアプリのショートカットキーを覚えよう!」といった具合に使えていいですね。 ご利用は以下からどうぞ。 » Train to be a Keyboard Master with Keyboard Jedi – ISerializable – Roy Osherove’s Blog

ウィンドウごとに透明度を自由に変更できる無料ツール『PowerMenu』

Tweetチャットメッセージをいつでも見ていたいけれど、いちいちウィンドウを切り替えるのが面倒、というときに便利なのがPowerMenuです。Windows用のフリーウェアです。 インストールするとWindowメニューが拡張されます。タスクバーから右クリックして設定しておけばチャットの流れを追いつつ作業ができますね(効率は悪いかもしれませんが・・・)。 ↑ ごちゃごちゃしますが、慣れてくると作業できるようになります。 またウェブを見ながら文書を書く、などにも使えそうですね。画面が狭い中で作業しなくてはいけない人には便利かも。 ご利用は以下からどうぞ。 » Abstract Path: PowerMenu ■ 追記(2007-06-14):リンク先が間違っていました・・・修正しました。あとタイトルも修正。ご指摘ありがとうございました。

あなたのブログの読者が読んでいる他のブログは?『あわせて読みたい』速攻レビュー!

Tweet サイドフィード社からまたしても新サービスがリリースされました。 その名も「あわせて読みたい」。あなたのブログを読んでいる人は他のどのブログを読んでいるかがわかるサービスです。 試してみましたが、なかなか良い感じの結果が出てきますよ。読者像を知りたいブロガーの方におすすめですね。 以下に詳しい使い方をご紹介。

マインドマップ風にWikiを表示してくれる『WikiMindmap』

Tweet Wikipediaは便利ですが、多岐にわたる情報を提示されると何が何やらわからなくなってしまうことも。 そこでWikiMindmapのご紹介。 このサイトではWikipediaの項目をツリー状に表示してくれるので、どの概念とどの概念が関連しているかがすぐにわかります。興味のありそうな分野だけ突っ込んで調べたいときなどに便利そうです。 以下に使い方をご紹介。

サイトの読み込み時間を詳細に調べてくれる無料診断ツール『Pingdom Tools』

Tweet Firebugを使えばいいじゃん、という突っ込みはさておき、Pingdom Toolsでなかなか使える診断ツールが提供されています。 任意のURLを指定すればページのどこがどれぐらいの速度で表示されているかを診断してくれます。「最近サイトがちょっと重いなぁ」というときに使ってみてはいかがでしょうか。 詳しい使い方は以下のとおり。