WordPressのテンプレートをインタラクティブに作成可能な無料ツール『templatr』

TweetWordPressユーザーには便利そうなツールのご紹介。templatrではページのレイアウトからそれぞれの要素のスタイルまで、かなり柔軟にカスタマイズしたテンプレートを作成可能です。 しかも操作はすべてインタラクティブ。自分が指定した設定をその場で確認しながら作業を進めていくことができます。もちろん作ったテンプレートはクリック一発でダウンロード可能ですよ。 ↑ まずはレイアウトを選択します。 ↑ 次にエレメントを選んでいろいろ設定。 ↑ YouTubeでの紹介ビデオもありますよ。 ご利用は無料です。こちらからどうぞ。 » Web2.0 – templatr – Template Generator

ブラウザだけでプロっぽい高度な写真加工ができる『pikifx』

Tweet よくある類のツールではありますが、知っておくと便利かなということでご紹介。 ブラウザだけで画像の伸縮、切り取りから枠線をつけたり、テキストを入れ込んだり、ということができます。フィルターや枠線の種類が豊富でなかなか楽しげです。 ちょこっとだけ画像の加工をしたい、というときに便利そうですね。 以下に詳しくご紹介。

タスクバーやタスクトレイで並べ替えができる無料ツール『Taskbar Shuffle』

Tweetちょっと便利なユーティリティソフトのご紹介(via Lifehacker)。Windows専用のフリーウェアです。 このTaskbar Shuffleを使うとタスクバーやタスクトレイでアイコンやらウィンドウやらの並べ替えができます。タスクバーにたくさんウィンドウが並んだけど、これはこっちに来て欲しい・・・というときに便利です。 ↑ このように並び替えができます。ちょっと便利。 なお、操作はマウスでドラッグ&ドロップするだけなので直感的ですよ。ちなみにタスクバーではそのままドラッグ&ドロップできますが、タスクトレイでの並び替えにはCTRLキーを押しながらドラッグ&ドロップする必要があります。 詳細&ダウンロードは以下からどうぞ。 » home of the nerd cave | taskbar shuffle and more

ウィンドウサイズを瞬時に変更可能な、たった17KBの便利ツール『Sizer』

Tweetご存知の方も多いかもしれませんが、インストールしてみて便利そうだったのでご紹介。 Sizerはたった17KBのプログラムですが、「このウィンドウをこのサイズにしたい!」というときに便利です。 使い方は簡単で、ウィンドウの最大化ボタンを右クリックするだけ。するとどのサイズにしたいのかが現れるので選択するだけです。もちろんサイズは自由にカスタマイズできます。 ↑ 最大化ボタンの上で右クリックすればこういうメニューがでます。 またウィンドウをリサイズするときに現在のサイズを教えてくれたり、10px単位でリサイズしたりといったことが可能です。 ↑ 今のウィンドウサイズが一目瞭然。文字化けしているのはご愛嬌w。 他にもシステムトレイからリサイズできたりいろいろと機能がありますが、これだけの機能を搭載してたった17KBというのがいいですね。 インストール&詳細は以下からどうぞ。Lifehackerからの情報でした。 » Sizer

ブラウザ上で簡単にFaviconが作れる『favicon.cc』

Tweet ちょこちょこっとFaviconを作りたい、というときに便利そうなのが「Favicon.cc」。ブラウザ上のエディターで簡単にアイコンを作っていくことができます。 作ったアイコンはダウンロードして使うことができるほか、クリエイティブコモンズのライセンスの下、公開することもできます。もちろん公開されているアイコンの一覧を見ることもできますよ。Faviconデザインの参考になりますね。 » favicon.ico Generator Faviconに関してはこちらもあわせてどうぞ。 Faviconをつくるときに参考にしたいデザイン&ツールいろいろ 百式ブログシリーズにFAVICONがついた、の巻

あなたのGoogle Calendarに追加できる『関東花火大会カレンダー』

TweetMilano::Monologさんで「関東花火大会カレンダー」が公開されています。 関東地区限定ですが、今年はどこの花火を見に行こうかなぁ、と考えている方には便利なのではないでしょうか。 日程を見ながら行きたい花火大会があればすぐに自分のカレンダーに追加できますよ。 データの登録はすべて手作業で行われているとのこと。ありがたいですね! » Milano::Monolog: ことしも関東花火大会カレンダー作りました

開発中のウェブサイトがiPhoneでどう見えるかがわかる『iPhoney』

Tweet さて各所で盛り上がっているiPhone。ユーザーが増えてくれば一つのプラットフォームとしてビジネス化していくことは間違いありません。 そうなるとiPhone上で人気サイトや人気アプリを今のうちに作っておかねば・・・と考えている人も多いはず。そうした山っ気のある人におすすめなのがiPhoney。 iPhone上であなたが開発しているウェブサイトがどのように見えるかをシミュレートしてくれます。腕に覚えのある方はこれを使っていまから将来の金の卵をつくってみてはいかがでしょうか? なお、Mac用のオープンソースのアプリです。ちなみにiPhone自体をシミュレートしてくれるわけではなく、あくまでウェブサイトの表示のみのシミュレートなのでお間違えなく。 詳細およびダウンロードは以下からどうぞ。 » Marketcircle: iPhoney

指定したウェブサイトを128の診断ツールでテストしまくってくれる『test everything!』

Tweet オプションが多すぎて逆に使いにくいのでは・・・という懸念はあるものの、機能の豊富さでは他の追随を許さない最強テストツールのご紹介。 HTMLの検証、SEOツール、ドメイン関連ツールなどなど、8つのカテゴリー、128にわたる診断ツールを提供しています。 あなたのサイト、クライアントのサイトを徹底検証してみればいままで気づかなかった改善ポイントが洗いだせるのかもしれません。 以下に使い方をご紹介。

好きな画像をテーブルタグでつくったHTMLに変換してくれる『img2html』

Tweet以前HTMLタグで美少女を描いている映像、なるものを紹介しましたが、そのジェネレータ版が登場。 好きな画像をアップすればテーブルタグで丁寧に描き上げてくれます。かなりの力技なのでちょっと時間がかかりますが・・・。 ↑ 上のURLにある画像を変換した結果ですが・・・。 ↑ ソースをみるとテーブルタグで書かれまくっていることがわかります。 実用性は「?」ですが、人を驚かせるのにちょっと使えそうですね。ご利用は以下からどうぞ。 » Neil Fraser: Software: Image to HTML Converter

あなたのサイトにリンクを貼っているサイトのページランクがわかる『PageRank Checker』

TweetGoogleの検索アルゴリズムでは、あなたのサイトにリンクを張っているサイトがどれだけ人気かが重要になってきます。 そこであなたのサイトへのバックリンクを調べて、それぞれのページランクを教えてくれるのが「PageRank Checker」です。 ↑ ためしにGoogleで調査・・・さすが・・・。 どのサイトからのリンクがあなたのページランクに貢献しているかがわかっていいですね。定期的に調べてみると良いのではないでしょうか。 ご利用は以下からどうぞ。 » SmartPageRank | Backlink PageRank Check