あなたはわかる?何かがおかしい一枚の写真

TweetDiggで話題になっていた「What’s Wrong With This Picture?」なる写真。あなたはどこがおかしいかわかりますか? ↑ クリックして拡大します(拡大してわかるというものでもないですが・・・)。 オリジナルの画像はこちらからどうぞ。 ちなみにdiggのコメントは以下。わからない人はこちらを見ればわかるかな・・・? » Digg – What’s Wrong With This Picture?

トランスフォーマー今昔物語・・・

Tweet8月4日公開のトランスフォーマーですが、あらためて1980年代のそれと比べるとずいぶんカッコよくなったよねぇ・・・という記事がありました。 昔と今のトランスフォーマーにはどれほどの違いがあるのでしょうか。いくつかご紹介。 ↑ 原型をとどめないぐらい、えらい美化されています。 ↑ 足が長くなりました。 ↑ これぞSF!みたいな恰好からかなり現代っぽくなってますね。 原型の方が懐かしい感じではありますが、いまこうして見てみるとやっぱりかっこいい方がいいかなw。 元記事ではあと3つほど紹介されていますね。よろしければどうぞ。 » Transformers – Then & Now

ガラクタを積み上げただけ?のように見えるけど本当はすごいアート

Tweet一見するとゴミの山、に見えるのですがある見方をするとちゃんとアートになっている作品のご紹介。 ↑ 注目すべきはその影・・・精妙ですね。 ↑ 本当に人がいるみたいですね。 元記事にはもうちょっとありますね。よろしければどうぞ。 » the new shelton wet/dry

一軒家に登場した異空間トンネル?!の写真

Tweetどこにあるのかがちょっと不明ですが、一軒家にトンネルを作ってしまった人がいるようです。 かなり異空間トンネルっぽくていい感じです。近くを通る車は吸い込まれてしまうのでは・・と思ったり思わなかったり。 ↑ 遠くから見るとこんな感じ。 ↑ 近くから見るとこう。大雑把な作りがまたいいですね。 ↑ さらにアップ。このトンネルはどこへ通じているのでしょうか・・・。 ↑ 普通に裏側にでますけどねw。人ひとりがやっと通れるぐらいですね。 逆にこの家の中がどうなっているか気になりますね・・・。普通に生活できているのでしょうか。 元記事はこちらからどうぞ。 » The random collections

こ、これは・・・128GBのメモリーを搭載しちゃったコンピュータの写真

Tweetメモリというと今は2GBあたりが主流だと思うのですが、その64倍の128GBのメモリーを搭載してしまった人がいるようです。 メモリが足りなくて・・・とお悩みの方にはよだれものの光景です。びっちりつまったスーパーなコンピュータの写真をどうぞ。 ↑ これが全体像。なんだかメモリーの山が見えます。 ↑ メモリー部分。ちょwww、どんだけ・・・。 ↑ 無駄にアートな構図でもう一枚。 ちなみにもちろん個人用のコンピュータではありません。なんらかの研究に使われるようですね。研究所では珍しくない光景かもしれませんが、一個人としてはなかなか見れないものなので紹介してみました。 将来はパソコンでも128GBが標準、な時代が来るのでしょうかね・・・。 » So that’s what 128 gigabytes of RAM looks like … – The Something Awful Forums

野菜でつくった動物アートいろいろ

Tweet 身近なものでもアートになりうる、という良い見本ですね。 野菜でさまざまな動物をつくっちゃっています。あの野菜をこう使うか・・・というちょっとした感動がありますね。 これらの作品を見ていると身近なものからインスピレーションをもらえそうな気がしてきますよ。 以下にいくつか写真でご紹介。

指にのった小さくてかわいい(?)動物の写真いろいろ

Tweet 小さい動物はかわいいですよね~~~~~。 そうした変なテンションになってしまうかわいらしい動物の写真がいろいろ紹介されていました。 手乗りインコならぬ、指乗り動物いろいろです。ちなみにかわいいと思ったのは主観です。爬虫類ぎらいな人とかは別の感想を持つかもですが・・・でも小さいことは間違いないです。 さてさて、かわいすぎる(?)写真の数々は以下からどうぞ。

あなたはわかる?「錯覚コンテスト2007」の最優秀作品とは?

Tweetまだ5月ですが「Best Visual Illusion of the Year」の結果が発表されたようです。 最優秀作品は下にご紹介するピサの斜塔の写真。 一見何のことやら?と思いますが、なんとこの二つの塔はまったく同じ写真。それにもかかわらず右の塔が傾いて見えてしまいます。 これは人間の視覚システムがこれらの二枚の写真をあたかも一つの写真であるかのように思いこんでしまうかららしいです(二つの塔がたっていて、左側の視点に合わせると右側は傾くはずだ、という思い込み)。 なお、このコンテストでは他にも”優秀作品”が発表されていますね。よろしければどうぞ。 » Best Visual Illusion Contest

こ、これは・・・またしてもドバイに驚くべき建築物が?!(デス・スター風)

Tweetいくところまでいっちゃっていますね・・・ドバイ。今度はデス・スター風です。スターウォーズに出てくる要塞です。 ↑ スターウォーズファンには感動ものですね・・・。 ↑ コンベンションセンターとして使われるのだとか。 ちなみにもちろんまだ建造前の提案レベルですね。なお、元記事によると「デス・スターではなくて、日本のラジオからヒントを得た」ということらしいですよ・・・(ラジオの写真は以下のリンクからどうぞ)。 もちょっと写真を見たい方はこちらから。 » Rem Koolhaas’s Dubai Deathstar (TreeHugger)