あなたの身長は世界各国の平均身長と比べてどれぐらい高い?低い?

TweetNewsweekのサイトで興味深いシミュレーションが。自分の身長を入れると世界各国の平均身長と比べてどれぐらいなのかを教えてくれます。 ↑ 175cmだとこんな感じ。 女性、男性、両方で診断することができますね。それにしてもオランダ人って背が高いのですね・・・。 ご利用は以下からどうぞ。 » Interactive: How Does Your Height Compare? – Newsweek Health – MSNBC.com なお、cmからft/inchへの変換はこちらを使うと良いかもです。 » 単位変換

Twitterの猫メンテ画像っぽい台詞をつくれるジェネレーター『speak lolcat』

Tweetもともと「I CAN HAS CHEEZBURGER?」で始まったおもしろ猫画像をサイトのモチーフに使う手法は(手法でもないですかね・・・)、Twitterのメンテナンス画面にも使われていますね。 ↑ Twitterのメンテナンス画面。なんとなく許しちゃいますよね。 こうした画像を作りたいときに使えるジェネレーターをご紹介。猫の台詞をそれっぽく変換してくれます。 ↑ こうした感じで変換。 とぼけた感じの猫画像を作りたいときに使えそうですね。よろしければどうぞ。 » speak lolcat – lolcat translator

「○○ is the New □□」をネットから拾ってマップ化した画像

Tweetよくマーケティング用語で「○○ is the New □□」という言い回しが使われます。 Small is the New Big Google is the New Microsoft などなどですね。そうした言い回しを見ていればマーケティングのトレンドがわかるのでは、と考えた人がいたようです。 ネットから「○○ is the New □□」の言い回しを拾ってマップ化してしまいました。意味不明なものも多いですが、「な~るほど」と思うものもありますね。 ↑ 矢印の先にあるほうが新しい概念のようです(クリックして拡大します)。 マーケティングに興味がある人は眺めてみるとよいのではないでしょうか。また自分でも検索してみるといろいろな発見があるかもしれませんね。 » DIAGRAM :: LeisureArts

あなただけのルービックキューブがつくれる『Rubik’s Cube Generator』

Tweet実際に遊べるわけではないですが、好きな画像でルービックキューブ風の画像を作れるジェネレータのご紹介。Flickrの写真を使ったり、できた写真をFlickrにそのままアップできたりもするようです。 ↑ 画像を指定。FlickrやURL、ローカルファイルなどに対応。 ↑ 手元にあった青い人の画像で生成。おぉ・・・それっぽいw。 スライドショーの合間に混ぜてみるとちょっとおもしろいかもですね。VJっぽく使えたりもするかも?? ご利用は以下からどうぞ。 » Rubik’s Cuber

あなたのブログをサウンドノベル風に変換してくれる『ノベログコンバーター』

Tweetakiyan.comの新サービスが登場。RSSをサウンドノベル風に変換してくれるというサービスです。サウンドノベル好きが高じていきおいでつくってしまった模様w。 普段読みなれた文章でもなんだか神妙な雰囲気になってなかなか楽しげです。 ↑ トップページ。変換したいサイトのURLを指定します。最近変換されたサイトも見れますよ。 ↑ さくっと変換後は、記事のリストが並びます。好きなものを選ぶと・・・。 ↑ こんな感じでサウンドノベルに!w。画像があればそれも表示されます。 あとは自動で読み進める機能があったり、次や前の記事に飛ぶリンクもあったりしてなかなか凝っていますよ。 音声変換までつけばなんだか本当にゲームみたいになりそうですね。 ご利用は以下からどうぞ。 » ノベログコンバーター

色分け、自動補完機能などを備えたJavascriptで出来た高機能なコードエディター『CodePress』

Tweetコードを書く人には便利そうなツールのご紹介。 ↑ かなり高機能なエディターです。是非触ってみてください。 JavascriptでできたCodePressを使えば、以下のようなことができてしまいます。 コードを色分け(定数や命令文などがわかりやすくなりますね)。 命令を書いてTABを押すと対応する括弧などを自動補完。 括弧を自動補完。 ショートカットを装備(CTRL+SHIFT+SPACEで「 」など) 対応している言語はPHP、JS、Java、Perl、SQL、HTML、CSSとのこと。これはかなり使えるのでは・・・。 実際の動作デモ&ダウンロードは以下からどうぞ。 » CodePress – Real Time Syntax Highlighting Editor written in JavaScript

ステレオグラムで立体的に見えてくるアスキーアートムービーが作れる『3D Streogram Ascii Movie Generator』

Tweetこれは素敵なジェネレータ。アスキーアートを指定するとそれをアニメーションするステレオグラムに変換してくれます。 ↑ じーっと見ているとムービーが浮かび上がってきます。 ↑ 設定項目はこんな感じ。数字の大きさで立体度を指定できます。 これで告白・・・なんて使い方もできるかもしれませんね(いや、だめかw)。 ご利用は以下からどうぞ。 » 3D Stereogram Ascii Movie Generator

アマゾンが野菜や果物の販売も開始!『Amazon Fresh』への期待

Tweetまだ実験的らしいですが、あのアマゾンが野菜と果物の販売をはじめるそうです。今は地域限定でシアトルのみらしいですが期待が持てそうです。 ↑ 最近意欲的なアマゾンの新サービス。 こうした宅配サービスはどうやって受け取るかが問題となりますが、Amazon Freshでは次の三つの方法でなんとか解決を試みています。 夜明け前配達サービス サイトで注文すれば次の日の夜明け前にドアの前に配達してくれるという方法。これだと確実に家にいますね。盗難がちょっと心配ですが・・・。 1時間単位で配達時間指定 数時間単位では1時間単位で配達時間を指定可能らしいです。 ピックアップサービス 提携しているローカルストアでピックアップもできるようです。これまた便利。 こうしたサービスは古くはWebvanなどが行って失敗してきましたが、アマゾンの顧客層とシステムを使えば可能になるかもしれませんね・・・さて、どうなることでしょう。日本でも始まるのでしょうか。 » Welcome | AmazonFresh

メールを奇妙な生物におきかえて受信箱を表現してくれる『Anymail』

Tweetメールの受信箱を使ったちょっとした作品のご紹介。データのビジュアライゼーションに関する論文に使われたものらしいです。 コンセプトはシンプルで、受信箱にあるメールを種類ごとにバクテリアのような生物に置き換えて表現するというもんです。迷惑メールはゲジゲジ虫に、ショッピングサイトからのメールは赤い生物、学校からのメールは青い生物で、といった具合です。 ↑ 一つ一つのメールが生物になります。 かつ、新しいメールは大きく表示され、時間が経つと小さくなる、といったような工夫もされているようです。また未読メールにはとげが付いていますが、既読のメールや返信したメールはだんだんとげがなくなっていくようにも表現されます。 ↑ 扱ったことがあるメールはだんだんやさしく表現されていきます。 サイトにはそのシミュレーションの様子が映像になっていますのでご興味のある方はどうぞ。「今日も迷惑メールばかり・・・」とうんざりするのではなくて、メール自体を環境ソフトとして楽しむ、という見方もできるかもしれませんね。 » Anymails – Visualization of my email inbox | carohorn.de

フォームで落書きを投稿できるようにするJavascriptライブラリ『<input type="draw" />』

Tweetユーザーや読者から落書きや手書きのデータを集めたい、というときに使えそうな画期的なライブラリ。 簡単なスクリプトを仕込むだけで、マウスでぐりぐり描いたデータを投稿させることができます。 ↑ こんな感じです。 アイディア次第でかなり面白いことができるのでは。チュートリアルおよび使い方の詳細は以下のサイトをご覧ください。 » – The simplest draw editor to your forms