入場者が15%も増加したという、ドイツの動物園が行ったキャンペーンとは?

Tweetドイツの動物園が入場者を増やすために行ったキャンペーンがユニークです。 動物園をアピールするため、犬にちょっと奇抜なスーツを着せて街を練り歩きました。 ↑ なんとワニに食べられちゃってます。 この犬(ワニ?)を連れて街中で割引券を配ったところ来場者が15%も上昇したとのこと。目立つって重要ですね。 元記事はこちら。 » Neunkircher Zoologischen Garten’s Croc-Eat-Dog Promotion

Hydroのキャンペーンビデオがなんだか圧巻です

Tweet石油会社のHydro社が子供達に「科学は楽しいんだよ!」を伝えるキャンペーンを行っています。 それはそれで素晴らしいことかと思いますが、そのキャンペーンビデオがなんだかすごいことになっています。 ↑ まずはYouTubeの動画でどうぞ。 これはすごい・・・と思いますし、軽く感動したりもしましたが、実際にやったら大問題なような気もします・・・。 » Young engineers take control in new Hydro campaign – Hydro

【世界のおもしろ広告】 マウスの下に仕掛けられたステッカー

Tweetこれはちょっとうまいかも。インターネットカフェで展開された広告です。 まず、マウスの裏にURLがはいった広告ステッカーを貼り付けておきます。当然ステッカーが貼ってあるのでマウスはうまく動きません。そうすると人はマウスをひっくり返してチェックします。するとそこに広告が・・・という仕組みですね。 マウスがおかしかったときに人はそれをひっくり返す、という習性をうまく使った広告ですね。なるほど、と感心してしまいました。 元記事は以下からどうぞ。 » A.L.C. – AdverBox Advertising

広告のない都市とは?サンパウロの奇妙な現状

Tweetブラジルのサンパウロが奇妙な法律を施行しているようです。なんと屋外広告を禁止する、という法律です。 広告だらけになった街の景観に嫌気をさした人々の要求だったそうですが・・・もちろんさまざまな悪影響も出ています。 企業にとってはもちろん痛手ですし、広告産業にも影響が出ているようです。そして法律の網をかいくぐるように「個人の家の外壁を広告スペースとして売る」という人も出てきているのだとか・・・。 今後どうなることやら、のこの法律ですが、サンパウロの現状をFlickrにあげている写真家さんがいるようです。 彼の作品を以下にスライドショーでご紹介。 ↑ なんだかさみしい光景ですね・・・。 批判されることもある広告ですが、悪いものではないかもしれません・・・とこれらの写真を見て思いました。 なお、もっと詳しく知りたい方はBusiness Weekの記事に詳しいです。よろしければどうぞ。 » São Paulo: The City That Said No To Advertising

RandomHouseが仕掛ける書籍販売のウィジェットがなんだかすごいです

Tweet ブログで本を紹介する、のインターフェースが変わりつつあるようです。Read/Write WebにてRandomHouse社が仕掛ける書籍販売用のウィジェットが紹介されていました。 本がその場で立ち読みできたり、購入できたり、自分のページ用に貼り付けコードを入手できたりと機能満載です。 今後はAmazonもこうしたウィジェットに乗り出してくるのでしょうか。業界変革の予感がします。 どういったウィジェットになっているのか、以下に詳しく見ていきましょう。

【世界のおもしろ広告】 靴と仲良くしている動物たち(Puma)

TweetPumaの広告がなかなかおしゃれです。動物達と仲良くしている靴、をモチーフにしているようです。Pumaの靴をはけば動物のように自由になれますよ、という意味でしょうか。 ↑ 靴底はトラをイメージしてみました。 ↑ ペンギンがいまにも飛び込みそうです。 ↑ おいしそうな靴ですね・・・。 広告では動物と子供は王道ですよね。人の目を引く広告のヒントになるのではないでしょうか。 元記事にはもう少しありますね。よろしければどうぞ。 » TechEBlog » Puma: Shoe Ads Done Right

【世界のおもしろ広告】 物事の両面を見よう!(BBC)

TweetまたしてもBBCの話題。先日のビルボードもそうですが、こちらの街頭キャンペーンも秀逸です。 曲がり角に設置された写真なのですが、両面を見ることによってメッセージが浮かび上がってきます。物事を多角的に見ましょうね、というメッセージですね。 ↑ バスに寄りかかって休んでいるわけではありません・・・。 ↑ ものを投げて遊んでいるわけではありません・・・。 いろいろ考えさせられますね・・・。元記事にはもう少しありますよ。よろしければどうぞ。 » BBC – AdverBox Advertising

【世界のおもしろ広告】 BBCが仕掛けたユニークなビルボードキャンペーン

Tweetいつも革新的な試みをしているBBCですが、アメリカで行ったビルボードキャンペーンが話題のようです。 技術的にも社会的にも大変興味深い試みかと・・・。 掲載されたのは次のようなビルボード。一枚の写真と世論調査ちっくな二つの選択肢が用意されています。どちらに賛同するか携帯でメッセージを送ればあなたの「票」がビルボードに反映されます。 ↑ 今行われている戦争は「占領」なのか「解放」なのか? ↑ 中国とは「友達になるべきか」「警戒すべきか」? 9999を超えたらどうなるんだとか、一人で何回も投票したらどうなるのだとかいろいろ議論はありますが、携帯とビルボードの組み合わせという、ありそうでなかったユニークな試みですね。 こうした世論調査ちっくな使い方だけではなく、他にもいろいろ使えそうな気がします。 » bbc_world_america_ads_2693.jpg (JPEG Image, 700×1379 pixels)

【世界のおもしろ広告】 Fedex Express!

TweetまたしてもFedexの広告。とんでもなく早く着きますよ、ということですかね。 ↑ 「窓の外をみて!流れ星が見えるよ!」 ↑ 「君の好きな曲がいまラジオでかかっているよ!」 元記事はこちらから。もうちょっとありますよ。 » ….HOW ADVERTISING SPOILED ME….: Fedex – Express!