Yahoo! UIライブラリーを使ったブラウザだけで遊べる『World of Solitaire』

Tweetブラウザだけでさくさく遊べるソリティアのご紹介。Yahoo! UIライブラリーを使ってRobertさんが一人で作り上げたようです。 なにげなくはじめるとはまってしまうソリティアなので遊びすぎに注意ですが、それにしてもウェブの表現力はずいぶんと高くなったなぁ、と実感してしまいますね。 ↑ さくさく遊べますよ。ユーザー登録をしてスコアを記録することもできます。 ご利用は無料のようですよ。よろしければどうぞ。 » World of Solitaire: Klondike (Turn Three)

あなたは解ける?5枚のディスクで赤い丸を覆うパズル『Cover The Red Spot』

Tweet昔どこかで見たことがあるパズルですが、そのウェブ版が出たようです。 赤い丸を5枚のグレイのディスクで覆ってください、というシンプルなルールですが、どうしても最後のちょこっとが埋められなくてイライラします。 コメント欄では「これは不可能なのでは?」という意見も噴出中。対して、作成者は「いや、解けます。数日中に解法を公開します。」と反論中。 あなたは解けますか? ↑ 名前を入れてゲームスタート。なるべく速く赤い丸を覆ってください。 ゲームをプレイするにはこちらからどうぞ。 » Cover The Red Spot Carnival Game – Brain Puzzle このゲームの説明などなどはこちらのブログ記事から。 » ‘Cover the Spot’-The best carnival puzzle game. Can you beat it? – Smartkit Brain Enhancement News

重力ポッドを利用して標的を撃破せよ!的ゲームの『Gravity Pods』がはまります

Tweetこれ、ちょっとはまってしまいました。物理法則を考えつつ、微調整しながら標的を撃破していく快感が心地よいです。 ↑ 画面はシンプル。右側にある赤い標的を撃破します。 操作はカーソルキー&スペースキー。カーソルキーで軌道を修正し、スペースキーで発射します。失敗したときの軌跡も残るので微調整しながらクリアしていきましょう。 美麗グラフィック、というわけではないですが、こうした80年代っぽい画面はノスタルジックでいいですね。 プレイはこちらからどうぞ。 » Gravity Pods

アメリカの州をテトリス風に楽しく覚えられる『Statetris』

Tweetアメリカの州の名前と位置を全部覚えてください、といわれるとちょっとつらいですが、これなら無理なく覚えられそう。 なんとテトリスをプレイしながら覚えることができます。落ちてくるパーツはそれぞれの州。基本的にどこにのっかるかがすぐにわかるので簡単に制覇することができますよ。 ↑ このようなゲーム感覚でアメリカの州を覚えられます。 コントロールは矢印キーでどうぞ。 » MapMSG.com – Statetris(若干つながりにくくなっています)

たった4KBしかない、Javascriptで作られたシューティングゲーム『3D Tomb II』

Tweetすべてのファイルをあわせてたった4KBしかない、いわゆるFPS(一人称のシューティングゲーム)が「3D Tomb II」です。 画像もミニマムでかなり粗いドットで表現されていますが、なんだかレトロな雰囲気が興奮を盛り上げてくれます。ちゃんと立体になっているところがすごいですね・・・。 ↑ 移動は矢印キー。スペースキーで攻撃。 サイトではこのゲームを作るにあたってのノウハウなども公開されているので興味がある方は覗いてみてはいかがでしょうか。オンラインで遊ぶこともできますし、ソースのダウンロードも可能です。 » 3D TOMB II

あなたはどの樹から生まれ落ちてきたのでしょう?『木精占い』

Tweet誕生日からあなたの「木精」を占うことができるサイトが話題になっていました。 » Your Birthday, Your Tree and their meanings (wowzone.com) WOW Poetry, lyrics, music, stories, classics, Wish Only Well ただ、英語だからちょっと・・・と思っていたら日本語で解説されているサイトもありました。樹になるあの人の「木精」を調べてみてはいかがでしょうか。 なお、このサイトによると「木精」とは次のようなことらしいです。 木精とは、樹木に宿る神様や精霊のことです。木精は、それぞれの樹木の性質や神秘の力を携えています。 また、私たちは誰もが1本の樹木を持って生まれてき、その「守護樹」の木精によるメッセージは、生きる力として私たちの人生を正しい方向へと導いてくれています。 ちなみに自分でもやってみましたが、なかなかあたっていましたよ(ちょっと耳が痛かったですけど・・・)。 » 木精占い

やたらハイレベルなDHTMLで作られたブロック崩しゲーム『DHTML Arkanoid』

Tweet 以前DHTMLで作られた「レミングス」が話題になりましたが、またしてもハイレベルなゲームがリリースされている模様。 いわゆるブロック崩しですが、ブロックの種類が多数あったり、パワーアイテムがあったりと、かなり遊べます。 DHTMLでここまでできるのか・・・と妙に感動してしまうこのゲームの詳細は以下からどうぞ。

ブラウザだけで遊べる懐かしのNINTENDOゲームが満載の『nintendo8.com』

Tweetちょっと迷いましたが、すでに海外で話題なのでご紹介・・・。 スーパーマリオ、ゼルダの伝説、1942、バブルボブルなどなど。こうした懐かしのNINTENDOゲームがブラウザだけで遊べてしまうサイトnintendo8です。 Javaを使ってエミュレートしているようです。ちょっと遊んでみましたが問題なく動作しました。 ↑ ジャンルごとに分かれています。検索もできます。 ↑ 実際のプレイ画面はこんな感じ。矢印キーやZ、Xなどを使って遊びます。 なお、気になる著作権ですが、同サイトによると「All games playable on this site are assumed to be abandonware or copyleft.」とのことです。詳しくはこのサイトのCopyright Policyをご覧いただき、自己責任で遊んでくださいね。 nintendo8.comへは以下よりどうぞ。 » nintendo8.com – play Nintendo 8-bit games online (no download required)

両手から糸っぽいものを吐く人がどんどん進んでいくゲーム『ぐにゃぐにゃ』

Tweet「スパイダーマン3」もそろそろ公開間近ですね。日本では5月1日公開で世界最速になります。楽しみにされている方も多いのでは? 予告編も気合が入っています。 ↑ 予告映像。Appleの予告編サイトへ行けばさらに高画質。 今回のパーカーの挑戦やいかに? さて、それは映画の公開を待つとして、スパイダーマンの気分になれる素敵なゲームをご紹介。すでに有名かも知れませんが個人的にさきほど知ったので・・・。 ゆる~い感じですが、なんとなくはまっちゃいます。操作方法やスクリーンショットは以下からどうぞ。

自分で自由に書いた線が立体モデルになる『string spin』

Tweet 人間は回っているものを見ていると癒されるような気がします。多分。 たとえばメリーゴーランドやレコードプレーヤー、お風呂の渦巻きなどをぼーっと見てしまった経験は誰しもあるはず。 そこでこちらをご紹介。この「string spin」は描いた線が回転する落書きサイト。自分の描いた線がグルグル回っているのを見ていると、なんだか気持ちが落ち着いてきます(と思うは自分だけ・・・?)。 » string spin 下記、そのサイトで作った作品をいくつかご紹介。