西洋芸術に登場する女性をモーフィングで次々紹介していく芸術的な動画

Tweetすでに動画.jpで紹介されていますが、なんだか癒されたのでやっぱりご紹介。 こちらのYouTubeの動画では、2分52秒の間に西洋芸術に登場する女性をモーフィングで次々に見せてくれます。レオナルド・ダ・ビンチからピカソまで、500年にわたる芸術史を見ていくことができます。モーフィングもスムーズです。 クラシック音楽とあいまってアートな気分に浸れますよ。よろしければ以下の動画をどうぞ。 何かの歴史をモーフィングで、というのも興味深い試みですね。歴代徳川将軍のモーフィングなどつくってみたらかなり勉強になるのではないですかね・・・。 ちなみにモーフィングのソフトではSquirlzが気になっています。この動画で使われているかわかりませんが、よく見かけるので興味のある方は試されてみては。 » Sqirlz Morph – multi-morphing freeware それにしても動画.jp早いなぁw。

マトリックスを彷彿とさせる『僕の彼女が怒った理由』

Tweetあまりテレビを見ないのですでに有名かもしれませんが、仮装大賞にて素晴らしい作品が登場していたようです。 細かい技術も見ものですが、ストーリーもきちんとまとまっています。さて彼女がこんなにも怒った理由とは? よろしければ下の動画をどうぞ。 同じく仮装大賞の『ピンポン』を思い出しました。こちらも名作。 ちなみに仮装大賞の公式サイトにはいままでの優秀作品がまとまっていますね。こちらもよろしければどうぞ。 » 欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞

いまさらですがLine Riderの名作をご紹介(スーパーマリオ編)

Tweet線を引くとそれが滑走路になるゲーム、Line Riderですが、スーパーマリオの世界を再現した動画がYouTubeにあがっていました。ちょっといまさら感が漂いますが、うまくできているのでご紹介。 あの世界観そのままに、うまいこと滑走しています。そして最後のゴールがどこか物悲しいです・・・。 懐かしいやら新しいやらのプレイ動画は以下からどうぞ。 そういえばDSに移植されるとかいう噂はどうなったのでしょうかね。 » InXile – The Official Home of Line Rider

ちょっとしたアニメーションがよく出来ている、なんだか楽しげなマーシャル映像

Tweetどこの国のCMかがわからないのですが(わかる方、教えてください・・・)、なんだか楽しげな銀行(かな?)のコマーシャル。よく出来ています。 ↑ わらわらと人が集まっての小粋なアニメーションがいい感じです。 ちなみに以下はこのCMのメイキング映像。 ちょっとSHISEIDOのCMを思い出しました。 こうして大勢で何かをつくりあげている様子は楽しげですね。人が集まったときにはこうした映像を撮ってみたいものです。

カードの色が瞬時に変わるトリック・・・かと思いきや!

Tweet3分程度の映像ですが、個人的には必見かと・・・。 よくあるカードの色が変わるマジックなのですが、それ以上のマジックが展開されています。 ↑ YouTubeの動画でどうぞ。 一発でわかる人はまずいないでしょうね・・・こういうトリックには気をつけたいものです(でもだまされちゃうだろうな)。 医学都市伝説でも紹介されていました。こちらのコメントも絶妙。あわせてどうぞ。 » 医学都市伝説: 色が変るカード・トリック なお、このビデオを作った方々のサイトは以下。 » Quirkology

究極のCPUクーラー?PCを水槽で動かしている驚きの映像

Tweetコンピュータは水洗いしても動作する、という噂がたまに流れますが、さらにその上をいっちゃっている動画をご紹介。 なんと石油を満たした水槽の中にマザーボードを突っ込んじゃっています。それでもPCは動くのですね。逆に爆発とかしないか心配ですが・・・。 驚きの動画は以下からどうぞ。 なお、作ろうと思えば自作できそうでもありますね・・・ご興味のある方は以下のサイトへどうぞ。 » Mineral Oil Submerged Computer

円周率を音楽にしてみたらどうなるか?

Tweet0から9の数字それぞれを音符と見立て、円周率を演奏するとどうなるのか・・・というサイトがありました。 音楽といっていいかどうかわかりませんが、その成り立ちを考えるとちょっと興味深いです。 よろしければどうぞ。 » math pi piano solo なお、もうちょっと楽器を加えたバージョンも存在するようです。こちらもあわせてどうぞ。 » math pi piano bass flute

第二次世界大戦で汎用人型決戦兵器で使われていたら?・・・を描いた全編フルCG映像『CODE GUARDIAN』

TweetひょっとしたらゲーマーやCGな方には有名かもしれませんが、見ていたら感動していたのでご紹介。 こちらの「CODE GUARDIAN」では第二次世界大戦をフルCGで描いています。しかもヒト型のロボットが投入されていたら・・・という設定のようです。 YouTubeに前編と後編があがっていました。合計で14分ほどですが、かなりのクオリティに驚きます。是非どうぞ。 ↑ こちらが前編。ヒト型兵器でアメリカを攻撃するドイツ軍ですが・・・。 ↑ 後編。応戦する米軍が出してきた秘密兵器とは・・・?そして最後に出てきた意外な登場人物(?)ってもしや・・・。 なお、作者のサイトはこちらですね。こちらでは高画質映像をダウンロードできますよ。 » www.cee-gee.net

『卓球の王子様』?途中から違うスポーツになってしまっている驚愕の卓球映像(+おまけ)

Tweet こちら、以前から有名ですが、海外で再度話題になっていたのでご紹介。 卓球の試合ですが、とんでもないラリーになっています。最後の方は「それ、卓球か?」と思わずうなってしまうほど・・・。 『テ○スの王子様』も顔負けの、驚きの映像は以下からどうぞ。

ネットワークの状況を3Dゲーム風に表現した映像(必見!)

Tweet これはすごい・・・というかかっこよすぎ・・・。 Netcosm社のデモ映像ですが、実際のネットワークトラフィックをゲーム風に可視化しています。 飛び交うパケットの動きが圧巻です。宇宙戦争のようですよ。 せっかくなのでいくつか画像でもご紹介。映像は最後にあります。