100×100×100のルービックキューブがどんどん解かれていく映像


普通ルービックキューブというと9×9×9ですが、なんと100×100×100の巨大キューブができたようです。
その巨大なパズルがどんどん解かれていく映像です。全部で4分21秒あります。
・・・ただ、全部コンピュータシミュレーションですが。でもこれだけの大きさのキューブが解かれていく様子は圧巻ですよ。

↑ ぶっちゃけ最後の10秒だけ見れば(ry
こういうのを見ているとほんと、コンピュータってすごいですね。

4 Comments

  1. 普通のルービックキューブは私の知る限りでは3x3x3だということはおいといて、
    これなんのproofにもなってないですよね…
    ばらした後手動で回し、逆再生するだけです。

  2. 何かを証明してるわけではないと思いますが。
    任意の塗りのルービックキューブが解けるかどうか、
    でしょうか?
    それならば2*2*2でも反例がでると思います。

Comments are closed.