電源アダプター要らず?MITが無線で送電することに成功!


witricity.gif
詳細はまだ不明ですが、かなり夢のある技術が発表がされた模様。
MITにて60ワットの電球を2m先からケーブルなしに(つまり無線で)点灯することに成功したそうです。
磁場をどうこう、という技術らしいですが、一生活者としては安全な範囲で無線送電が可能になるととても便利になりますね。
ノートパソコンやiPodがケーブルなしで充電できたら・・・と考えると夢のようですが、意外と近い将来に実現されることになるかもしれません。
なお、この技術はWiTricityという名前になるようですよ。Wireless Electricityの略でしょうかね。
まだあまり情報はないですが、関連記事は以下からどうぞ。

4 Comments

  1. 以前から無線での送電技術はありましたよ。
    たしか最近東京大学でそのような研究もされていたと思いますし、
    すでにマウスパッドから充電できる無線マウスが市販されていたと思います。
    もっとも、2mというのはすごいことですが。

  2. > 磁場をどうこう、という技術らしいですが、一生活者としては安全な範囲で無線送電が可能になるととても便利になりますね。
    確かに、環境への影響なども配慮いただきたいですね。
    話は変わりますが、以前、ノート PC を置くだけで充電できる机を見たことがあるような気がします。

  3. パワーキャストというアメリカの会社も、
    無線送電の技術を開発したみたいです。
    →http://japanese.engadget.com/2007/04/01/powercast/
    ケーブルなしの充電、数年内に当たり前になるかもですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *