起業家がアインシュタインから学ぶべき5つのこと


ein_top.gif
eSoupのブログにて「アインシュタインの生き方から起業家が学ぶべきこと」が紹介されていました。
ご存じのとおり、アインシュタインは科学者ですが、数々の名言を残しています。それらの名言の多くは確かにビジネスに応用可能ですよね。
納得する点が多かったのでご紹介。
以下からどうぞ。

  1. 知識なんかより想像力の方がもっと大事だ!
  2. 技術的なことを知っていることももちろん大事ですが、アイディアを次々に生み出していくことの方が大事です。技術的な仕事はどんどんアウトソースできるようになっているのですから。

  3. 間違いを犯したことがないということは何もやっていない、ということ
  4. 何か新しいものをつくるときは正しい結果が得られるまで何度でも調整していかなくてはいけません。またその結果、うまくいくときもあるし、うまくいかないときもあります。うまくいくことを信じることも大事ですが、うまくいかないときにがっかりしすぎるのも良くないですよ。

  5. 良いアイディアというのは、弱い心から生まれる強い反発を食らうものだよ
  6. あなたが何かを立ち上げたら誰かがきっと批判するでしょう。もしくはあなたがやろうとしていることを理解してくれないかもしれません。でも、その反発を乗り越えることこそが楽しいのです。反発が賛同に変わる瞬間がいかに素晴らしいか知るべきです。

  7. もっとも大事なのは直観だ
  8. 直感を鍛えるべきです。何があなたにとって正しいのか、内なる声に耳を傾けましょう。

  9. 問題をつくりだしたときと同じ考え方ではその問題を解決することはできないよ
  10. 問題を解決したいと思ったらなにか新しいことにトライするのが一番です。何でもできる!と仮定することから問題解決は始まるのです。

個人的には最後の二つにぐっときました。偉人の名言から学ぶことは多いですよね。多少意訳したのでご自身のブログ等で引用する際は原文を参照してください。
» eSoup | simplify, organize, thrive: Top 5 Things Entrepreneurs Can Learn from Albert “Bad Boy” Einstein

4 Comments

  1. エジソンが語った99%の努力を世間では誤って解釈しています。エジソンは「99%の努力があっても、1%のインスピレーションがなければダメ」だよと言っていたのです。
    アインシュタインとも通じますね。

  2. 私は、1・2番目の格言に好かれました。
    知識だけでは食べていけません。
    資格をとっても、食べていけない人が
    多くいます。
    踏み出さなければ、何も始まりません。
    起業とはリスクと結婚するようなものです。
    リスクを効用に変えたときに
    新たな変革期が訪れます。
    企業家でいるか?経営者になるか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *