仕事を先延ばししてしまう11の理由とそれへの対策


procrastination.gif
よく言われることですが、自分でも意識していなかったところがあったので勢いで翻訳してみます。
「11 Causes and Cures for Procrastination」です。「やらなくちゃいけないんだけど・・・なんだかねぇ・・・」というときにいかがでしょうか。どの理由が自分にあてはまるかがわかれば対策もわかってくるのかもしれませんよ。
よろしければ以下からどうぞ。

  1. やろうとしていることが複雑と思い込んでいる
  2. 対策:やるべき仕事を書き出して、小さなアクションに分解してみましょう。次にとるべき具体的な行動は何かを想像してみましょう。どんなに小さい仕事でもいいので何かにとりかかってみましょう。

  3. 仕事は完璧にすべきだと思い込んでいる
  4. 対策:人間は完璧ではありません。また完璧なことよりも速度が大事な時も多いです。とりあえず80%完成させることを目指しましょう。

  5. 意思決定の仕方がはっきりしていない
  6. 対策:何をどうしたら「終わり」になるのかがはっきりしていないと仕事は終わらないし、はじまりません。どこまでやったら終わり、何がどうなったらこうする、といった意思決定をまずは行いましょう。

  7. 間違いだらけの優先順位になっている
  8. しなくちゃいけないことと、したいことがごっちゃになっていませんか。やるべきことをはっきりさせ、優先順位をまずはきちんとさせることです。しなくていいことをはっきりさせれば、すべきことが見えてきます。

  9. つまらない作業に嫌気がさしている
  10. 対策:またあの仕事か・・・と思ってしまうような単調な作業は自動化することができないか検討してみましょう。自動化ができないならゲームにしてしまって楽しむことにしましょう。

  11. 集中力が妨げられている
  12. 対策:メールや電話、その他、あなたの集中力を妨げるものは全部排除しましょう。静かな場所で作業ができるように環境を整えましょう。

  13. 作業場所が散らかっている
  14. 対策:必要な道具が見つからないとイライラしてきますし、効率も落ちます。文房具やツール、必要な資料はいつでも取り出せるように常に机を整理しておきましょう。

  15. なんとなく怠けてしまう
  16. 対策:怠けることによってどういう結果が待っているかを書き出してみましょう。小さな仕事でもよいので何かを仕上げることによって達成感を味わいましょう。「もっとも労力がかからない、一番簡単にできる仕事は何かな?」と考えてそれに着手しましょう。

  17. エネルギーが足りない・・・
  18. 対策:健康的な食生活を心掛けましょう。よく寝ることも重要です。運動も定期的に行いましょう。

  19. 朝にだらだらしてしまう
  20. 対策:寝る前に明日やるべきことのリストを作っておきましょう。起きたらすぐにそれを見るようにしましょう。

  21. 昼食後にだらだらしてしまう
  22. 対策:昼食に行く前に、昼食後にやるべきことのリストを作っておきましょう。また、昼食は食べすぎないようにしましょう。

以上、参考になったでしょうか。ただ、こうした対策はときに有効ですが、対策自体に飽きてしまうこともしばしばです。自分で新しい対策を作って日々新しい気分で仕事をすることが重要かと思います。このリストを参考にご自身で考えてみてもいいですね。
多少意訳したので原文は以下からどうぞ。
» 11 Causes and Cures for Procrastination
■ 追記(2007-06-27):
「11の理由」としながら10個しか紹介していませんでした。「優先順位」の項目を追記しました。

9 Comments

  1. 見事に分かりやすいご指摘です。勤勉くらいしか取り得の無い自分が取り戻せそうです。個人的にもう一つ気になることがあります。時々、孤独を辛いと感じるときがあります。もし世界に誰も居なくなったら、自分も存在意義を失って、何も出来なくなるでしょう。

  2. タイトルが「11の理由」ですが、10個しか書かれておりません。
    原文の4番目が抜けているのではないかと思いますが。

  3. 「11の」と言いつつ、10までしかないので気になって調べたところ、原文の4番目「Priority confusion」が抜けているようです。

  4. 皆 重箱の隅 突かないで
    残り1つぐらい自分で訳そう。
    で、「Priority Confusion」や「Indecision」て何?
    (と、切り返しの余地も残す)

Comments are closed.