コンセプトが素敵なデザイン商品『Want vs. Need Glass』


これはなかなかスマートなデザイン商品。
普通のグラスなのですが、7割方までに「Need」、それ以上は「Want」とラベルがついています。
nw_glass.jpg
そして「Need」以上に水を注ぐとそこにあいている穴から水がこぼれてしまう、という仕組みです。
必要以上の消費には注意しましょうね、というメッセージです。消費が悪いわけではもちろんないですが、無駄遣いは避けたいですよね。子供のころからこういうアイテムを使っていると賢い消費ができそうです。
お値段は$24。購入は以下からどうぞ。
» Need vs. Want Glass

2 Comments

  1. 韓国はもっと昔、戒盛杯ってサカズキがあった。
    70%以上注ぐと、下の穴から溢れ出す。
    人間の果てない欲張りを警戒する意味の象徴的な意味も持っていた。
    この杯は昔、中国の孔子も持っていたそうだ。
    あの時がもともとはじめだろう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *