Firefoxでいらなくなった入力候補を消す方法


ご存知の方も多いかもしれませんが、自分は知らなかったのでご紹介。ちょっと便利なFirefoxのTipsです。
FirefoxではURLの入力時に自動で候補を教えてくれます。いわゆる「自動入力補完」機能ですね。しかし、過去に間違ったURLを入力したことがあれば、そのURLが表示されることも。
spell.jpg
↑ このように過去に打ち間違ったURLが候補として出てきます。困ります。
そのような間違った候補を消す方法がありました。消したいURLを選んで「Shift+Delete」を入力するだけ。今後その候補は出てきません。
このテクニックは一般のフォームでの補完機能にも使えますよ。
mail.jpg
↑ このように過去に打ち間違ったメールアドレスを削除することもできます。
他にも履歴に残したくないURLや使っていないIDを候補先から削除する場合にも使えそうですね。
» Shift-Delete mistyped autocomplete suggestions (via Lifehacker)
■ 関連記事

3 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *