死ぬまでに見ておくべき50の芸術作品


stonehenge.jpg
みなさんはピカソの「ゲルニカ」を生で見たことがあるでしょうか?あるいは、ボッティチェリの「春」はどうでしょう。葛飾北斎の「富嶽三十六景」は?
英国の「ガーディアン」誌にて「死ぬまでに見ておくべき50の芸術作品」が紹介されていました。みなさんは、この中でいくつの作品を肉眼で見られたことがあるでしょうか。
» Guardian Unlimited: Arts blog – art: Your final 50
以下、詳細をご紹介。


こちらからはその50作品の中の20作品をスライドショーで見ることができます。マウスオーバーすると説明も見られます。
» 20 works of art to see before you die | Gallery | Guardian Unlimited
完全なリストは以下のとおり。

ご参考までに以下に公開リストを作っておきました(作成はもちろんcheck*pad・・・w)。よろしければご活用ください。
» 死ぬまでに見ておくべき50の芸術作品

12 Comments

  1. ナショナルジオグラフィックなんかでもやりそうなネタだ。人ってこういう○○個の……が好きですよね。
    西欧に偏ってるなぁ…遺跡や建築ももっと善戦しても良いとおもうんだけど。
    こういうのこそ、”権威ある”雑誌の一人(または数人)の執筆者の見識で書かれるのではなく、広くネットで公募、ネットで投票して欲しいですね。

  2. 初書き込み。
    ジャクソンポロックが入っていた事に驚き。
    ジャクソンポロックは、あの作品のほかにもシリーズ化された良く似た作品を残して、俺は日本にニューヨーク近代美術館の絵が来た時に、ジャクソンポロックの「Number 1A, 1948」を見た。見た瞬間に圧倒された。
    カンヴァスの上に一見ただ絵の具を撒き散らしたかのように見えるけど、よく見ると絵の中に「リズム」が
    あり、生命があることを感じる。きっとこの絵もそんな絵なんだろう。
    挙げればきりがないけど、マグリットの「光の帝国」とルソーの「夢」が入ってほしかった。
    せめて素朴派の画家が1人でも入ってたら嬉しかった
    orz

  3. 死ぬまでに見ておくべき50の芸術作品、感想

    死ぬまでに見ておくべき50の芸術作品 | p o p * p o pという記事が話題になっていました。 どれ、たいしたことなかろう、偏った内容だろう、…と…

  4. 始めまして。
    面白い発想なので感心しています。何点か見た作品はあります。「美しい国」とかにこだわっている、どこかの国の支配者ぶっている人にぜひ見てほしい作品がいくつかあります。
    タラップでお手をつなぐだけが、国民に支持されていると錯覚しているのも大きな間違いです。演出では真の支持は得られません。表面だけつくろうのではなく心を豊かにしてほしいと思います。しかし、そういう感性があるとは到底思われません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *