指定したページに関連するWikipedia情報をごっそりまとめて持ってきてくれる『Similpedia』

SPONSORED LINK


このページ、何書いてあるか良く分からない・・・といったときに使えそうな便利ツールのご紹介。
Similpediaでは、あるURLを渡すとその内容を解析、関係のありそうなWikipediaのページをごっそり引っ張ってきてくれます。
similpedia.gif
↑ 検索結果の例。シンプルなインターフェースです。
検索結果には簡単な導入文も表示されるので、まずはこちらを見て知らない知識を仕入れておけば理解が早まるかもしれませんね。
日本語版も欲しいですね。Wikipedia APIと特徴語抽出プログラムで作れそうな・・・。
» Similpedia – Finding Similar Content

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. > 日本語版も欲しいですね。
    Webページの内容からキーワードを抽出してWikipediaとはてなキーワードからまとめて意味を表示するWebサービスです
    http://kaihatsu.chew.jp/infony/
    よろしくおねがいします!

  2. 【今日のネタ】2007年8月2日

    2007年8月2日のニュースです。
    今日特に気になったニュã…

  1. No trackbacks yet.