あまり着ない服を簡単に見分ける方法

SPONSORED LINK


closet_top.gif
あぁ、なるほど、と思ったのでこちらのライフハックをご紹介。
クローゼットの中に服がありすぎて・・・でもどれを捨てればいいのかわからない、というときのための小技です。
手順は以下の通り。

  1. ハンガーの向きを一定をします(普通そうなっていると思いますが)。
  2. 6ヶ月後のカレンダーに「クローゼットを見直す」というリマインダーをセットします。
  3. その後普通に生活しますが、着た服を戻すときにはハンガーの表裏の向きを逆にします。
  4. 6ヵ月後にクローゼットを見直して、ハンガーの向きがもとのままの服を捨てます。

ハンガーの表裏がわかるものでないとできない技ですが、ほとんど何も考えずに分別できる点がよいですね(かな?)。
ちょっとしたことですが、普段の生活をすっきりさせるためのこうした技は自分で編み出していきたいですね。
» Peter Walsh’s clever hanger trick | 43 Folders

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

    • too-ri-soo-girl
    • August 17th, 2007

    私は、来たものを一番右に戻す、という方法を採ってます。
    これならカレンダーのリマインダーも不要ですね、左側に着ない服が勝手に溜まりますから。
    逆に、「一張羅だと思われたくない」のにも活用できます。回転率が高い服ほど右にありますから。

  1. ハンガーの向きが分からない場合は、目印になるものを一番はじにぶら下げ、来たものから目印の横に引っ掛けるようにするという方法がありますね。

    • hit a g
    • August 21st, 2007

    ハンガーを逆にかけることはほとんど無いので最初に全部逆向きに変えておけばいいんでないでしょうか。一回目は取りにくいですが

  1. No trackbacks yet.