RandomHouseが仕掛ける書籍販売のウィジェットがなんだかすごいです

SPONSORED LINK


random_top.gif
ブログで本を紹介する、のインターフェースが変わりつつあるようです。Read/Write WebにてRandomHouse社が仕掛ける書籍販売用のウィジェットが紹介されていました。
本がその場で立ち読みできたり、購入できたり、自分のページ用に貼り付けコードを入手できたりと機能満載です。
今後はAmazonもこうしたウィジェットに乗り出してくるのでしょうか。業界変革の予感がします。
どういったウィジェットになっているのか、以下に詳しく見ていきましょう。


random_1.gif
↑ 見た目はこのような感じです。
random_2.gif
↑ 本をクリックすると別ウィンドウが現れて立ち読みができます。
random_4.gif
↑ 全部のページを一覧表示することも可能。
random_5.gif
↑ もちろんそのまま購入できますよ。


↑ ためしに貼り付けてみました。
ただの画像やテキストのリンクではなくて、このように立ち読みができるとコンバージョンが高くなりそうですね。アフィリエイトリンクなども入れられればさらに素晴らしいかと(いずれそうなるでしょうが)。
オンラインでの書籍購入が一般的になりつつある今、このウィジェットの動向は見守っていきたいところです。
» Random House – Widgets and Web Services Done Right

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.