【世界のおもしろ広告】 マウスの下に仕掛けられたステッカー

SPONSORED LINK


これはちょっとうまいかも。インターネットカフェで展開された広告です。
まず、マウスの裏にURLがはいった広告ステッカーを貼り付けておきます。当然ステッカーが貼ってあるのでマウスはうまく動きません。そうすると人はマウスをひっくり返してチェックします。するとそこに広告が・・・という仕組みですね。
mouse1.jpg
マウスがおかしかったときに人はそれをひっくり返す、という習性をうまく使った広告ですね。なるほど、と感心してしまいました。
元記事は以下からどうぞ。
» A.L.C. – AdverBox Advertising

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

    • Anonymous
    • June 25th, 2007

    悪感情しか抱かないと思いました。まる。

    • Anonymous
    • June 25th, 2007

    広告ではなくホモのプリクラを張って
    ポインタが動かなくてビックリ
    ひっくり返してよく見て、またビックリと言うアイデアをどこかで見た覚えがあります
    ま、どうでもいい話ですね

    • Anonymous
    • June 26th, 2007

    少し古い漫画ですが古賀亮一の「ニニンがシノブ伝 」にズバリそのものがあった気が。

  1. No trackbacks yet.