ブログに疲れたらどうするか?

SPONSORED LINK


blog_top.jpg
「なんだかブログに疲れちゃって・・・」「ブログを続けたいけど書くことがなくて・・・」という方に参考になりそうな記事のご紹介。よくあるトピックですが、こういうのは定期的にとりあげることに意味があるかな、と。
「10 tips to beat blogger’s block」という記事です。ブログを楽しく書き続けるための10のコツが紹介されています。
以下に詳しくご紹介。

  1. あなたの中の基準を下げよう
  2. 別に小説を書くわけではありません。たまには駄文でもよいではないですか。ささっと書いて公開してもよいのです。

  3. タイトルから始めよう
  4. 記事の内容をあれこれ考えるよりは、「自分が読みたい!」と思えるタイトルを考えることから始めましょう。その記事を書かなくても構いません。まずはタイトル、とすれば楽しくなりますよ。

  5. 締め切りを設定しよう
  6. パーキンソンの法則によれば「仕事の量は完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」のです。締め切りがなければだらだらと時間が過ぎていってしまいます。記事を書く前には必ず締め切りを設定しましょう。

  7. 集中力を妨げるものは排除しましょう
  8. メール、電話、テレビ、ペット、などなど、あなたの集中力を妨げるものは極力排除しましょう。静かで落ち着いた環境づくりから快適なブログ生活は始まるのです。

  9. 夜よりも朝に書こう
  10. 朝は空気が新鮮だし、静かだし、電話もかかってきません。集中してブログを書きたいなら朝の時間を確保するようにしましょう。

  11. たまには休みましょう
  12. ブログは毎日書く必要もありません。適度に休みをとることを自分に許しましょう。

  13. アクセス解析をしよう
  14. どういった検索語で読者があなたのブログにたどりついたかを調べましょう。読者の興味を知ることで的を得た記事を書くことができますし、トラフィックも増やすことができるかもしれませんよ。

  15. 友達に相談しよう
  16. ブログは一人で書くものでもありません。書きたい記事のタイトルが決まったら友達に意見を求めてみましょう。きっと彼らはあなたに新しいアイディアを与えてくれますよ。

  17. 思いついたアイディアを逃さないようにしよう
  18. 「あ、これを書きたい」と思ったアイディアは逃さないようにしましょう。メモやPDAや携帯でささっと書き留めるようにする習慣をつけましょう。

  19. 深呼吸を忘れずに
  20. ブログを書いていて「なんだかなぁ・・・」というときには深呼吸をしてみましょう。シンプルな手法ですが、それだけに忘れがちです。数回深呼吸すればまた新鮮な気分でブログを書けますよ。

当たり前的なものばかりですが、当り前なことほど忘れやすいもの。「そういえば自分の習慣として定着していないなぁ」と思われるものがあれば数日間意識してみてはいかがでしょうか。
なお、多少意訳したのでより詳しくは原文をどうぞ。
» 10 tips to beat blogger’s block at LifeClever 😉 Tips for Design and Life

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. いつも楽しくは意見しております。ありがとうございます。
    さて、本題である…
    >>ブログに疲れたらどうするか?
    …ですが、
    「書くのを辞めてみる」
    っていうのはどうですかね?
    その上で、
    ・なんのために書き続けているのか
    ・どんな意義と意図があるのか
    そしてそれは、
    ・自分が書くことで周囲にどんな効果があるのか
    などを、自問自答してみる…
    …ということの方が大事のような気がしないでもないです。

  2. ブログを書くのに疲れたときのLifehack

    このブログを初めて間もないのですが、時々こんなことを考えます。他のブロガーの人は、毎日記事を書いて(翻訳して)いて疲れてしまわないのだろうか?自分は疲れ…

  3. 6/21の気になった記事

    ■Webページをキャプチャして、加工もWebで行う(ITmedia Biz.ID) └なかなか使えそうですね。 ■Movable Type が Word…

    • oga
    • June 25th, 2007

    そんなにつらいのであればやめればよいかもしれません。

  1. No trackbacks yet.