サイトの読み込み時間を詳細に調べてくれる無料診断ツール『Pingdom Tools』

SPONSORED LINK


ping_top.gif
Firebugを使えばいいじゃん、という突っ込みはさておき、Pingdom Toolsでなかなか使える診断ツールが提供されています。
任意のURLを指定すればページのどこがどれぐらいの速度で表示されているかを診断してくれます。「最近サイトがちょっと重いなぁ」というときに使ってみてはいかがでしょうか。
詳しい使い方は以下のとおり。


ping_1.gif
↑ このサイトでとりあえずテスト。
ping_2.gif
↑ 結果はこのとおり。時間がかかっている画像がどれだけわかりますね。
ping_3.gif
↑ それぞれのバーの色の見方はこんな感じです。
ping_4.gif
↑ ロード時間のサマリーもこのように表示してくれます。
ロード時間がかかりすぎている場合はどれを圧縮すればいいかが一目瞭然ですね。またどのプラグインやスクリプトに時間がかかっているかもわかるのでサイトを軽くしたい場合には外す優先順位がわかってよろしいかと。
ご利用は以下からどうぞ。
» Pingdom Tools
なお、この診断ツールは無料ですが、Pingdomでは月9.95ドルで有料サービスも提供しています。会員にはAPIも提供されたりとなかなか高機能なようですよ。こちらもご興味があればどうぞ。
» Pingdom Web site monitoring for 100% uptime. Measure your downtime.

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. スタイルシートを最適化してサイトの表示速度を向上するプラグイン

    以前、「Online CSS Optimiser/Optimizer」という無料のオンラインツールを利用して、導入しているテーマやプラグインのスタイルシー…

  1. No trackbacks yet.