任意のフォルダーを仮想ドライブにしてアクセスしやすくする無料ソフト『Visual Subst』

SPONSORED LINK


disk_top.gif
よく使うフォルダーにショートカットを設定している人も多いかと思いますが、思い切って仮想ドライブにしてしまうフリーウェアのご紹介。
マイコンピュータからさくっとアクセスできるからちょっとだけ便利ですね。
以下に簡単に使い方をご紹介。


disk_1.gif
↑ 登録したいフォルダーに任意のドライブ名をあてて、緑の「+」をクリック。
disk_2.gif
↑ このように登録されます。スタートアップに登録しておくこともできますね。
disk_3.gif
↑ マイコンピュータをみるといい感じです。
ただ、ファイル指定ダイアログの「マイコンピュータ」では表示されないのが気になりますね・・・スタートメニューからのアクセスは確かに容易ですが。
個々人のニーズにあわせてご利用ください。詳細&ダウンロードは以下からどうぞ。
» Visual Subst – virtual drives in effect – NTWind Software

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

    • から
    • May 22nd, 2007

    Win2000以降であれば、substコマンドでもいけますね。
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NT/WinKeyWord/20040805/1/subst.shtml

    • Anonymous
    • May 22nd, 2007

    ↓じゃだめですか?(コマンドプロンプトだけでできます)
    ITmedia エンタープライズ:Windows Tips「よく使うフォルダをドライブ化したい」
    http://www.itmedia.co.jp/help/tips/windows/w0634.html

  1. コマンドプロンプトから
    >subst 割り当てたいドライブ名 任意のフォルダ名
    でも同じようなことができますよ。
    私はバッチファイルを作ってスタートアップに登録しています。
    http://www.microsoft.com/technet/prodtechnol/windowsserver2003/ja/library/ServerHelp/981db8e3-745c-4666-944f-026cff554429.mspx?mfr=true

  1. No trackbacks yet.