ブロックを組み立てるようにプログラミングを簡単に学べる『Scratch』がすごいかもしれません

SPONSORED LINK


sc_top.gif
MITのメディアラボで開発されている開発ツール「Scratch」が話題になっています。
小さなお子さんでもプログラミングに親しんでもらおう、という目的で作られたツールです。
この時代、誰でもプログラミングを学びたいものですよね。この「Scratch」、どれほど簡単なのでしょうか。
以下に詳しく見ていきましょう。


sc_1.gif
↑ 起動直後の画面。左側からアクションを選んで組み立てていきます。
sc_2.gif
↑ まずは猫を動かしましょう。左側から「Move 10 Steps」を選び、横のエリアにドラッグします。それをダブルクリックすると猫が横に動きます。もちろん「10」の値は好きに変えられます。
sc_3.gif
↑ 次にさっきのブロックの下に「Say Hello for 2 seconds」をくっつけます。これでこのブロックをダブルクリックすると「横に動いてHelloと2秒間言う」というアクションがつくれました。
sc_4.gif
↑ こうしてできたアクションを繰り返し行わせたいときは、できたブロックを「Repeat」で囲みます。

↑ YouTubeの紹介動画も載せておきましょう。
ゲームのようなつくりですが、楽しんでいるうちにオブジェクト指向、条件分岐、繰り返し、変数、引数などの概念を学んでいくことができます。
また(今はサイトが落ちていますが)公式サイトでつくったプログラムを共有することもできるようです。
今はトラフィックの関係でサイトがかなりミニマムになっていますがプログラムのダウンロードは可能です。英語版ですが、簡単な単語ばかりなので、お子さんと一緒に楽しめるかもしれませんよ。
また、ダウンロード後に一緒にインストールされるヘルプファイルやサンプルプログラムも秀逸なのでそちらもぜひご覧ください。
» Scratch | Imagine, Program, Share

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

    • May 17th, 2007

    うちの子どもに使わせたいんだけど、英語だと使わなさそうだ…
    リソースいじって日本語化できるかなぁ

  1. はじめまして
    おもしろそう。これのCGIを学ぶ版とかPHPを学ぶ版ってあったら使ってみたい

  1. No trackbacks yet.