写真から不要な物体を消し去ってくれる『PhotoWipe』を試してみました

SPONSORED LINK


photo_top.gif
指定した写真からいらないものをきれいさっぱり消し去ってくれる魔法のようなソフトがLifehackerで紹介されていました。
その名も「PhotoWipe」。ウィンドウズ用のフリーウェアです。
直感的にはそんなことできるの?と思ってしまいますが、実際に使ってみるとどうなのでしょうか。
以下に体験レポートをば。


photo_1.jpg
↑ 今回使用したのはこの写真。ここからワンちゃんを消し去ってみたいと思います。
photo_2.gif
↑ 使い方は簡単。お絵かきソフトの要領で不要なものを黒く塗りつぶしていきます。
photo_15.gif
↑ そのあと左上の「Preview」をクリック。ちょっと時間がかかりますが、処理をしてくれます。
photo_3.jpg
↑ その結果・・・微妙・・・中途半端な光学迷彩のようですね。
結果は微妙でしたが、思うに小さいものだったらちょこちょこっと消せるかもしれませんね。
ちなみにPhotoWipeのサイトには見事なサンプルがあがっていますが、これはかなり奇跡的にうまくいったケースではないか・・・。
ただ、こうしたツールは欲しいですし、シーンが限定されてもいいので、バージョンアップを繰り返してほしいと思います。
PhotoWipeをご自身で試してみたい方は以下よりどうぞ。
» HanovSolutions.com

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. 写真から不要なものを消す魔法ソフトの効果は…?

    >指定した写真からいらないものをきれいさっぱり消し去ってくれる魔法のようなソフト、その名も「PhotoWipe」。ウィンドウズ用のフリーウェアです。直…

    • Anonymous
    • May 13th, 2007

    >>ちなみにPhotoWipeのサイトには見事なサンプルがあがっていますが、これはかなり奇跡的にうまくいったケースではないか・・・。
    や、奇跡ではないと思います。
    リンク先のサンプルに共通している点は、「細長い物体」を消去している点にあります。
    このソフトが使っている消去技術は、一度選択した範囲を欠落させて、その後周囲から欠落した箇所の模様を判断して埋める、という行程をとるものです。
    細長い物体では、欠落する幅が少ないので、周囲から判断する事が比較的容易です。
    しかし、今回試されている画像は、どちらかというと円に近い形で、足以外の箇所はかなり太いです。
    さらに、修正箇所の周囲にはレンガの模様があり、しかもかなり暗い影と白いレンガのためコントラストが非常に高く、修正箇所に埋める画像の判断が非常に難しい写真です。
    そのため、判断に失敗して不自然に修正されてしまったのかと思います。
    このソフトが効果を発揮するのは、例えば澄んだ青空の中にぽつんと浮かぶ飛行船だとか、あまり模様の無い壁にたらりとぶら下がるワイヤーなどです。
    人間なら複雑な模様の中にある物体の背景を想像する事は容易ですが、パソコンではそうはいきません。模様の無いところにぽつんとあるものを消すくらいが限界なのです。

  1. No trackbacks yet.