仕事のやり方を180度変えるためのヒント

SPONSORED LINK


work_pressure.gif
最近よく見るLikeItMattersというブログにてBrianさんが「trimming the attention sails」という記事を書いていました。
いま話題の「4 Hour Work Week」を読んで仕事のやり方をゼロベースで考え直した、というものです。
すべての人にあてはまるわけではないですが、「かな~り働いているけどどうにも楽にならない・・・」という方は参考にされてみてはいかがでしょうか(自分も参考にします・・・)。
詳しくは以下からどうぞ。

  • フィードを全部削除しましょう
  • なんとなく登録してきたRSSフィードをいったん全部削除してみましょう。その後、本当に必要なものだけ購読します。
    また新しくフィードを登録する際には「トライアル」フォルダーを作って本当に登録すべきかどうかしばらく様子をみましょう。

  • メールチェックを劇的に減らしましょう
  • メールチェックは10時、2時、4時だけにします。また休日は1日1回だけ。さらにメールチェックするときは受信箱を高速で処理します。保存するか、ToDoにするかを振り分けてとにかく受信箱をいったん空にします。

  • 朝のメールチェックはやめましょう
  • 朝一番がもっとも効率的に作業できる時間帯です。メールチェックから始めたらそれが台無しになります。

  • メーリングリストをすべて解除しましょう
  • SNSのメール通知機能を全部OFFにしましょう
  • 音が出るアラート機能を全部OFFにしましょう
  • ToDoリストはなるべく短くしましょう
  • その日すべきことを3つから5つに絞ります。次にありえないぐらい短い締め切りを設定しましょう。また、一度に一つのことだけをしましょう。

  • 朝は大事に使いましょう
  • 生産性が高い午前中はミーティングを入れるのをやめましょう。

  • フィードにできるものは全部フィードにしてしまいましょう
  • 新しく知り合った人はすぐにアドレス帳に登録しましょう
  • ※ 個人的には今後連絡をとりそうな人にはすぐにGmailで挨拶メールを打っておきます。そうすればあとで検索が容易にできますよ。

  • 基本は「No」で
  • 新しいプロジェクトに誘われたら基本は「No」と言いましょう。あなたが思っている程余裕があるわけではありません。

以上、多少意訳&省略しました。もちろんこれが正解、というわけではないですが、「まったく新しい仕事のやり方を考えてみる」というのは悪くない手法ですね。
忙しくて大変、というときこそ、ちょっと時間をとってより効率的な手法を編み出したいですね。
» Trimming the attention sails at Like It Matters

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.