もうこれで迷わない!色に関するお役立ち資料まとめ

SPONSORED LINK


色って何かと迷いますよね。センスだけでできればいいのですが、なかなかそうもいかないもの。そこで色の理論から、色が心理に与える影響までを網羅した資料をご紹介。
以前ご紹介した「これで完璧!ロゴデザインのためのお役立ち資料まとめ」と同じシリーズですね。
色に迷ったときにかなり使えそうですよ。詳細は以下からどうぞ。


いろいろ網羅されているのですが、いくつか気になるトピックをピックアップ。
color_onlinetools.gif
↑ 色関係の使えるオンラインツールいろいろ。
color_freetools.gif
↑ デスクトップから使えるツールもいろいろ紹介されています。
color_psy.gif
↑ 色が心理に与える影響について。大事ですよね。
念のため、全部のカテゴリーをあげておきましょう。

  • Color Basics (色の基本)
  • Color Psychology & Meaning (色が心理に与える影響および色の意味)
  • Color Science & Theory (色の理論)
  • Color Combinations and Schemes (色の組み合わせについて)
  • Top 20 Online Color Tools (色に関する便利ツール集。ウェブ版)
  • Free Desktop Color Tools (色に関する便利ツール集。デスクトップ版)
  • Books on Colors (色に関する書籍)
  • Other (その他の資料)

全部を見るには以下のサイトからどうぞ。
» Complete Color Matching Guide | E Logo Design

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. 実は私は色盲なんです。色盲と言ってもごくごく軽い赤緑色盲ってやつですが、赤と緑が混ざると駄目です。そんなことで色に関することでの劣等感は大きかったですね、工学系は駄目でした。人生皮肉なものである大手スーパーに入社して最初の売り場が何とインテリア部門で゛した。
    悩みましたね、色盲を打ち明けて売り場を代えてもらうべきかどうかに、ところがあることをきっかけに、反対に自信を持つようになりました。じゅうたんの展示替えをやったときに、後でマネージャーからお褒めの言葉をいただいたのです。
    要するに、常人には無い色彩感覚が生きたと言うきわめて稀有な例ではないかと思います。
    しかし、色については、今、非常に神経質になっています。ホームページを作り始めて気付いたことですが、使った色を覚えていられない比較しても駄目なんですね、これには参っています。
    とばかりも言ってられないので、何とか克服をしてきましたが、このサイトには助けられます。特にページデザインでバックカラーとフォントの色関係の表現時ですね、補色は覚えなくてもこのサイトに来ればそれで良いんですから、ありがとうございます。

  1. No trackbacks yet.