ブログのユーザビリティを高めるための20の秘策

SPONSORED LINK


usability_top.jpg
良いブログとそうでないブログの違いは何だろうか?そう思ったTomさんがまとめたのが今回ご紹介する「Twenty Usability Tips for Your Blog (ブログのユーザビリティを高めるための20の秘策)」です。
もちろんこれが100%正しいというわけではないですが(彼もそう言っています)、とても参考になりますね。ブログのリニューアルを検討されている方には役立つのではないでしょうか。
ではその20の秘策を以下に詳しくご紹介。

  1. ブログのテーマを決めよう
  2. ブログのテーマを決めたらそれに関する投稿にフォーカスしよう。そしてロゴの近くにそのテーマが何であるかわかるようにしよう。またそのテーマに関する簡単な説明もすぐそばに置くようにしよう。
    これは奇妙に思えるかもしれませんが、実際のところ、テーマを広くとるよりも、一つテーマを決めたほうがたくさん書くことができますよ。

  3. コメントを推奨しよう
  4. コメントをオープンにして、コメントに返答しよう。コメントからのフィードバックによって、あなたは自分のブログを分析することができるようになります。
    またコメントの投稿はなるべく簡単にしましょう。ユーザー登録は避け、それよりはスパム対策用のプログラムを導入しましょう。

  5. 購読を簡単にしよう
  6. RSSやメルマガへの登録をおすすめしよう。RSSのアイコンやメルマガ登録フォームは見やすい位置に配置しよう。

  7. 「このサイトについて」ページをつくろう
  8. 自己紹介ページを作ろう。あなたがどこの誰なのかを読者に知らせよう。できれば写真を入れるといいでしょう。できる範囲で自分の仕事や生活について紹介してみましょう。

  9. アイディアは図や写真で紹介しよう
  10. ブログでは長い文章は読まれません。適度に図や写真を入れて読みやすくしましょう。良いブログはたいていビジュアルをうまく使っています。

  11. 文章は短めに、ポイントを明確に
  12. できるならば文章は短めにしましょう。さらっと読める文章が理想です。この文章もそうですが、長い場合は小見出しをつけるなど工夫しましょう。

  13. 小見出しを活用しよう
  14. 長い文章になってしまう場合は小見出しを活用しよう。またトップページが長くなりすぎないように「続きを読む」機能を入れてもいいでしょう。

  15. リンクをたっぷり使おう
  16. 積極的にリンクを使って読者を増やしていこう。トラックバックも良いでしょう。あなたが他のブログについてどう書いているか、そのブログに知らせることが大事です。

  17. タイトルに気を使おう
  18. 読者はまずタイトルだけを斜め読みします。そこでひっかかるものがなければあなたの文章が読まれることはありません。「タイトルのつけ方」に関するブログを読んでタイトルに工夫を凝らすようにしましょう。

  19. トピックごとに過去記事をまとめよう
  20. もしあなたのブログがあるテーマに関するブログなら、日付ごとよりもトピックごとに過去記事をまとめよう(ただし、日記風のブログなら日付ごとでも良いでしょう)。カテゴリーは10ぐらいが良いでしょう。検索機能もつけましょう。

  21. 記事の最後に関連記事をつけよう
  22. 記事の末尾に関連記事のリストをつけることによってページビューを伸ばすことができます。せっかく来てくれた読者にはたくさん読んでもらいましょう。

  23. あなたの連絡先がわかるようにしよう
  24. 読者によってはあなたに直接連絡をとりたい場合があるでしょう。出版や執筆などのお誘いがそうです。こうしたケースではブログのコメント欄では不十分です。お問い合わせフォームやメールアドレスを載せるようにしましょう。

  25. あなたの意見を載せよう
  26. 読者はあなたの個人的な意見に興味があるのです。プライバシーに問題がない程度に、自分が日々考えていることをまとめるようにしましょう。

  27. 将来のことも考えてブログを書こう
  28. ブログはずっと残っていくものです。ひょっとしたらあなたは将来転職するかもしれません。そうしたときに問題がないように今から気を使っておきましょう。

  29. 「人気記事」コーナーを作ろう
  30. あなたのブログで何が人気の記事なのかがわかるようにしよう。サイドバーにランキングを貼り付けるのがよいでしょう。

  31. 目次ページを作ろう
  32. 記事タイトルが一覧できるようなページを作ろう。そうすれば初めて訪れた人が、あなたのブログについて理解しやすくなります。

  33. 独自ドメインをとろう
  34. ブログのタイトルとURLが統一されていれば覚えてもらいやすいはずです。すべての読者がRSSリーダーを使っているわけではないことを理解しましょう。

  35. 最新記事一覧を作ろう
  36. サイドバーに最新記事一覧を貼り付けよう。特に長い記事を書いている場合は、横にそうした情報があるとあなたのブログが何のブログなのかがわかりやすくなるでしょう。

  37. コメントしてくれた人に報いよう
  38. 可能ならばコメントしてくれた人のランキングを作りましょう。そうすることにより、あなたのブログをコミュニティ化することができますよ。

  39. たくさん投稿しよう
  40. 定期的かつ頻繁に投稿することにより、あなたはどんどん自分のテーマに詳しくなっていくことでしょう。また読者も頻繁にコメントを残してくれるはずです。そしてたくさんの投稿をすることにより、コンテンツが増え、検索エンジンからもっと多くの読者を呼び込むことができるようになります。

以上、良いブログを書くためのコツでした。個々人によって賛否両論あるかと思いますが、自分でこうしたリストをまとめてみることが大事ですね。何事も仮説と検証です。自分の信念に基づいて、自信を持って情報を発信していきたいものです。
なお、元記事は以下をどうぞ。上記を実現するためのWordPressのプラグインなどが紹介されていますよ。
» I’d Rather Be Writing » Twenty Usability Tips for Your Blog — Condensed from Dozens of Bloggers’ Experiences

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. ブログのユーザビリティを高めるための20の秘策

    『P O P * P O P 』で「ブログのユーザビリティを高めるための20の秘策」という記事が紹介されていたのでご紹介。 ま、ようするに外人さんが書いた…

  2. ユーザビリティーにまつわるエトセトラ

    おおっ!?
     ある記事を読んで、頭に感嘆符が浮かんだ。
    こういう視点でブログを見ることも重要なんだ、と。

  3. まあ基本といえばそれまでなんだが……

    ブログのユーザビリティを高めるための20の秘策
    何事も基本は当然だが極めるのは難しって事だな〜
    ぶっちゃけ、このうち10個も守れれば十分良いブログ…

  4. うんうん。なるほどです。
    勉強になりました。
    早速、いくつかやってみます。

  5. おおっ!?  ある記事を読んで、頭に感嘆符が浮かんだ。こういう視点でブログを見ることも重要なんだ、と。

  6. ユーザビリティを考える!

    初心者向けのユーザビリティの基本を書いてみました。ご参考までに。

  1. No trackbacks yet.