BGMを付けて映像をそれっぽく見せるYouTubeの新機能「AudioSwap」

SPONSORED LINK


yt00.jpg
昨今、映像を公開する機会も増えましたね。しかし自作の映像を公開しても「なんだかイマイチだな・・・」と思う時はないでしょうか。
そのような時は、BGMを入れてみるのはどうでしょう。BGMを入れる方法はいくつかありますが、今回はYouTubeの新機能「AudioSwap」をご紹介します。
これを利用すると動画に簡単にBGMを入れることができます。しかも、自由に利用できる楽曲がすでに用意されています。
» AudioSwap
下記、使い方をご紹介。


yt1.gif
↑ BGMを加えたい動画を選びます。すでにアップロードされていることが条件ですよ。「Replace Audio」をクリック。
yt2.gif
↑ 次にBGMを決めます。ジャンル、アーティスト、曲の順で決定します。
これらの曲はYouTubeに音楽レーベルが利用を許可した曲だそうです。今後はさらに増える予定だとか。
yt3.gif
↑ BGMを合わせたプレビューを見ることもできます。
ちなみに一度映像にBGMを挿入してしまうと、もともとの音は消えてしまうのでご注意下さいませ。
早速、試してみました。完成した動画をご覧ください。

↑ ただの植木の映像がどことなく映画風に・・・(そう思うのは僕だけでしょうか?)。
これで味気なかった動画が生まれ変わるかも知れませんね。ご利用は下記からどうぞ。
» AudioSwap
おなじみLifehackerからの情報でした。
» Add a soundtrack to your YouTube videos with AudioSwap (via Lifehacker)
・・・っと、「ネタフル」でも紹介されていましたね。こちらもサンプル映像が作られています。あわせてご覧くださいませ。
» [N] YouTubeでサウンドトラックが付けられる「AudioSwap」

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.