法廷で行われた嘘のような本当のやりとり

SPONSORED LINK


judge2.jpg
ちょっと前にも話題になっていましたがあらためておかしかったのでご紹介。
» Scribd – What People say in Court
法廷でやりとりされた会話が紹介されているのですが、論理的とは言いがたいとんでもない会話が展開されています。これできちんとした判決が出たのでしょうか。とてつもなく不安です。
「???」と頭に浮かんでくるようなやりとりのいくつかは以下をどうぞ。

Q. あなたと一緒にすんでいる息子は何歳ですか?
A. 35か38か・・・あまり覚えていません。
Q. 一緒に住んで何年たちますか?
A. 45年です。

記憶があやふやなのかしっかりしているのか・・・。

Q. で、あなたの旦那さんが朝起きて最初に言ったことはなんですか?
A. 「キャシー、今どこだ?」でした。
Q. なぜそれに怒ったのですか?
A. 私の名前はスーザンだからです。

気持ちはわかります。

Q. で、彼はあなたを殺したのですか?

殺していないとしたら一体???ちょっとしたホラーですね。

Q. あなたはそこを立ち去るまでそこにいたということですね?

何が言いたいのでしょうか・・・。

Q. 彼女には3人の子供がいたのですね?
A. そうです。
Q. 男の子は何人ですか?
A. 男の子はいません。
Q. では女の子は何人いましたか?

算数ができないのでしょうか・・・。
もっと読みたい方は以下をどうぞ・・・ちょっとした英語の勉強にはなるかもしれません・・・。

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.