IMEの辞書に登録した単語を、別のPCに移行する方法

SPONSORED LINK


328SQNkfEj.jpg
今回の「諦めている不便利」は、こちらの投稿をご紹介します(企画の詳細はこちら)。

複数のPCでIMEの辞書を共有できず困っています。何かやり方はないでしょうか。(「chikashi」さんありがとうございます!)。

新しくPCを買い換えた時や、自宅と会社で別のPCを使っている場合、辞書の単語を登録しなおすのは大変ですよね。
そこで、この問題の解決方法を調べました。


調べたところ、ネットワークを介しての共有は難しそうですが、テキストファイルを介してデータの移行はできるようです。
辞書のデータは頻繁に更新するものでもないので(人によりますが・・・)、こちらで対応してみるのはいかがでしょうか。
では以下にやり方をご説明します。
まずは、移行したいデータがあるPCで以下の作業を行います。
white8.jpg
↑ 「タスクバー」で右クリックしてメニューを出します。そこから「ツールバー」→「言語バー」を選択します。
white89.jpg
↑ 言語バーの「ツール (箱のアイコンです)」→「辞書ツール」を選びます。
ime3.jpg
↑ 「ツール」→「一覧の出力」を選択してファイルに書き出します。
ime12.jpg
↑ これで登録データがテキストファイルに書き出されました。
ここまで出来たら出力したテキストファイルをもう一方のPCに移します。メールやUSBメモリーなどでさくっとコピーしてしまいましょう。
ファイルを移したら、さきほどのPCと同じ手順で言語バーから「辞書ツール」を呼び出します。
ime13.jpg
↑ 辞書ツールの「ツール」→「テキストファイルからの登録」を選びます。
ime5.gif
↑ 移したファイルを選択してデータを登録します。
なお、移したデータは既存のデータに追加されるので、いままでのデータが上書きされて消えることはありません。
以上でデータの移行は完了です。
ただ、ネットワークで、かつリアルタイムに出来るとさらに便利ですね。ローカルなネットワークなら辞書ファイルをネットワーク上に置くことも考えられますが・・・。もっと便利な方法をどなたかご存知でしたら教えてくださいませ。
以上、今回の不便利でした。みなさんの「諦めている不便利」がありましたら、お気軽にご投稿ください。このブログのサイドバーに投稿フォームがありますのでそちらからどうぞ!

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

    • TAK
    • March 15th, 2007

    この「諦めている不便利」シリーズは、
    「説明書も読まず、自分でほんのわずかでも調べることも
    面倒くさがって何もしないダメダメな人が諦めている不便利」シリーズと
    名前を変えたらどうでしょう? このシリーズへの投稿者の人たちは
    Googleからアク禁でもされてるのかと疑問に思うくらい不思議です。

  1. 「IMEのユーザー辞書をテキスト形式でデスクトップに保存する」のを自動化するスクリプトがありましたよ。
    http://www.kemasoft.info/index.php?cmd=read&page=Stories%2F2006-08-18&word=uwcs

  1. No trackbacks yet.