「誤変換したものは再変換!」をきちんと習慣化できていますか?

SPONSORED LINK


UDQ7G9O30S.jpg
今回の「諦めている不便利」はこちらの投稿をご紹介(企画の詳細はこちら)!

Microsoft Wordの文字変換で困っています。全角で文字を入力した後、一度spaceバーか変換キーを押してしまうと再変換できないことです。通常はESCキーかBackSpaceでできるのに。これにはかなりのストレスを感じます。なんとかならないでしょうか・・・(トドさんありがとうございます!)。

よく紹介されているTipsなのでご存知の方には「当たり前じゃん・・・」と言われそうですが、個人的には使いこなせていなかったのでご紹介。これを機会にきちんと覚えます・・・。
以下、解決方法です。


この問題に関してはFPNの記事がよくまとまっています。こちらからご紹介します。
» かな漢字変換の確定を取り消す技 [Ctrl]+[Backspace] (via FPN)
変換したあとに「間違えた!」というときには「Ctrl」+「Backspace」で再変換できるそうです。早速、試してみました。
henkan1.gif
↑ 「変換」と打つつもりが「返還」になってしまいました。
henkan2.gif
↑ ここで「Ctrl」+「Backspace」。
henkan4.gif
↑ すると再変換ができるように!こんどはちゃんと「変換」を選びます。
henkan3.gif
↑ 無事、「変換」にできました。
このテクニックは変換直後の文字だけに有効だそうです。ただ、テキストエディターの「秀丸」を利用している場合は、変換直後だけの文字だけでなく、もっと以前の文字まで再変換できるそうです。
次の記事を参考にさせていただきました。
» すでに有名っぽいことでも、とりあえず投稿する (via SOHO考流記)
henkan7.gif
↑ 秀丸のメニュー「その他」から「動作環境」を選択。
henkan6.gif
↑ 「編集」の中にある「かな漢字変換もやり直し可能にする」という選択肢にチェックを入れれば設定完了です。
logo89.gif
↑ あとは「Ctrl+Z」の「やり直し」でずっと先に戻って変換をやり直すことができます。
誤変換が多い方には欠かせないTipsですね。
みなさんの「諦めている不便利」がありましたら、お気軽にご投稿ください。このブログのサイドバーに投稿フォームがありますのでそちらからどうぞ!

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

    • xoxi
    • March 5th, 2007

    再変換とは微妙にチガウんですが、
    範囲選択して変換キーも便利ですよね。
    標準的な読みでの再変換になっちゃうので、
    打ち直したほうが早い場合が多い気もしますけれどw

    • atokなヒト
    • March 6th, 2007

    範囲選択して「shift+変換」

  1. 秀丸エディタ Ver.7 は再変換がさらに便利になっている。
    今はまだβ版だけれど、チェックの価値あり。

  1. No trackbacks yet.