ファイル名が違っても中身が同じファイルを探してくれる『NoClone』

SPONSORED LINK


noclone_needmorespace.gif
ノートPCで仕事をしているHDDの容量が心配になってきます。かといって外付けHDDを使うと今度は持ち運びが面倒になります。
そこで便利そうなのがこのNoCloneです。重複したファイルを探してくれるツールです。そしてこれが便利なのは、きちんと中身をみて判断してくれる点。まったく同じファイルを消していけばHDDの空き容量が確保できます。
たとえばファイル名が違っていても「これとこのファイルの中身は一緒」と教えてくれます。バックアップ用にファイル名を変えていたり、同様のファイルを違う名前でダウンロードしてきたときなどに威力を発揮してくれそうです。
早速インストールして試してみました。スクリーンショットや動作の様子は以下をご覧ください。


noclone_top.gif
↑ 起動直後の画面。どういう検索をしたいのか、どのフォルダを検索したいのかをここで指定します。
noclone_template.gif
↑ よく使いそうな検索はテンプレートが用意されています。気が利いていますね。
noclone_samefiles.gif
↑ 試しに名前を変えた同一のファイルを用意してみました。これで検索できますかね・・・。
noclone_result.gif
↑ きちんと検索されました!あとは日付や名前、保存場所を見ながらいらない方を消せばOKです。
ファイルが多くなってきたけどどれを消せばいいのだっけ・・・というときにおすすめです。
なお、対応OSはWindows、.NET2.0が必要です。無料で30日間は試用できますが、継続的に使うには$32.90支払う必要があります。
よろしければどうぞ。
» Reasonable NoClone 4 – Find and remove duplicate files, true byte-by-byte comparison

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.