映画でよくみる「G」「PG」「PG-13」「R」「NC-17」をきちんと説明できますか?

SPONSORED LINK


movieratings.gif
よく映画の紹介でみる「G」やら「PG」やらのサイン。何の略で、どういった意味かわかりますか?
その違いを端的に説明してくれる動画がありました。知っていてすごく役に立つ、というわけではありませんが、映画が始まる前の小話にちょうどいいかもしれませんよ。
当たり前な人には当たり前かもしれませんが、個人的にきちんと把握していなかったので以下にご紹介。


まずはコミカルな説明映像をどうぞ。それぞれの意味をわかりやすく説明してくれています。

Movie Ratings And What They MeanAwesome video clips here
ただ、動画は英語なので以下に簡単にまとめておきましょう。

  • general-audiences.gif
  • 「G」は「General Audiences」の略。これがついている映画は誰でも安心してみることができます。

  • parental-guid.gif
  • 「PG」は「Parental Guidance Suggested」の略。子供が見る場合、親がついていったほうが望ましい映画をあらわしています。

  • parental-strongly.gif
  • 「PG-13」は「Parents Strongly Cautioned」の略。13歳以下のお子さんにはかなりふさわしくないですよ、的な映画です。

  • restricted.gif
  • 「R」は「Restricted」の略。17歳以下のお子さんは大人と一緒に来ましょうね、的な映画です。

  • nc-17.gif
  • 「NC-17」は「No One 17 and Under Admitted」の略。17歳以下の子供は入ってはいけません、という映画です。

今度、どの映画を見ようかなぁ、というときにはちょっと気にしておくといいですね。
なお、公式な説明はいわゆるM.P.A.A.(全米映画協会、かな)が次のように定めています。ご参考までに。
» Motion Picture Association of America

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.