渋滞情報を教えてくれる地図機能を比較してみました

SPONSORED LINK


先日より、Googleマップで渋滞情報が見られるようになりました。下記の画像をご覧ください。
maps.gif
↑ 色で交通状況が確認できます。灰色の道は情報がありません。
緑色は時速80キロ以上、黄色は時速40キロ~80キロ、赤は時速40キロ以下程度での走行が可能ということを表しています。
ただ、MicrosoftとYahoo!の地図でも渋滞情報を提供しています。そこで3社を比較してみました。
ニューヨークのマンハッタン島の南部をベースに調べてみました。
■ Google
google.gif
↑ こちらがGoogle。道の名前まで隠れてしまうのが残念。
» 地図へのリンク (maps.google.com)
■ Microsoft
micro.gif
↑ こちらがMicrosoft。事故の情報も教えてくれますよ。
» 地図へのリンク (maps.live.com)
■ Yahoo!
yahoo.gif
↑ こちらがYahoo!。工事や事故の情報もあります。一番情報量が多いですね。
» 地図へのリンク (maps.yahoo.com)
現状を見るとGoogleよりも他の2社の方がサービスは充実しているでしょうか。今後、各社がどのように差異化を図っているか楽しみです。
ちなみに日本では「ドラなび」というサイトで渋滞情報などなどを知ることができます(他にも便利なサイトがあったら教えてください)。
» ドラなび
画面の右下にある「道路交通情報NOW!」というコーナーからどうぞ。
koutuu.gif
↑ こちら首都高の渋滞状況です。
ドラなびはインタラクティブなマップではないのでちょっとわかりにくいですね・・・やはりYahoo!やGoogleに期待したいところです。今後の動向を見守りたいですね。
» Google Operating System: Google Maps Shows Real-Time Traffic Data
■ 関連記事

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

    • altern8
    • March 1st, 2007

    有料ではかなりありますが、日本では無料というのはないのではないでしょうか。日本ではJARTICが一元管理しており、結構な値段で販売しています。なので無料の渋滞/工事情報提供はかなり困難かと思われます。

  1. No trackbacks yet.