ハンググライダーのインストラクターが考案した『世界最高の紙飛行機』をつくってみた

SPONSORED LINK


16.jpg
たまには工作はいかがでしょう。
こちらで「世界最高の紙飛行機」の作り方が紹介されていました。印象としてはツバメのような飛び方をします。すーっと飛んでいくようすにひさびさに感動しました。独特な形状もかっこいいですよ。
もともとはハンググライダーのインストラクターだった方が「室内でハンググライダーの仕組みを再現できないか?」という思い付きから生まれたものだそうです。
» Paper Airplane
このように手を動かしたのは久しぶりのことでした。なかなか楽しいです。以下に作り方をご紹介。


1.jpg
↑ 今回はA4のコピー用紙で作ることにしました。
2.jpg
↑ まず紙を半分に折ります。
3.jpg
↑ 左上の角を折ります。同じように裏面も折ります。
6.jpg
↑ もともと「左上の角」だった部分を対角線の方に折り返します。裏面も同じように折ります。
7.jpg
↑ 用紙の中央線だった部分に切り込みを入れます。
8.jpg
↑ さらにこのように切り取ります。
9.jpg
↑ 翼を1回折ります。裏面も同じように折ります。
10.jpg
↑ さらにもう1回、翼を折ります。裏面も同じように折ります。
11.jpg
↑ 片方の翼の先を写真のように折り返します。
12.jpg
↑ そして翼同士を合わせます。
13.jpg
↑ このように重なります。
14.jpg
↑ そしてホッチキスで留めましょう。
15.jpg
↑ できました!あとはこれを押し出すような感じで投げれば思った以上に飛んで行きます。
折り方の詳細が書かれたPDFは以下からダウンロードできます。
» Download the Paperang
子供たちに教えると喜んでくれそうです。親子で作ってみるのも面白いかも知れませんね。今週末のちょっとし工作にいかがでしょうか。
追記(2007-3-20):
「ハンググライダー」を略称の「ハングライダー」と記していました。正式名称の「ハンググライダー」に修正しました。ご指摘くださったtoo-ri-soo-girlさんありがとうございました。

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

    • too-ri-soo-girl
    • March 20th, 2007

    余り間違いばかりを指摘するのも気が退けますが、ハングライダーではなくハング・グライダーです。
    首吊りバイク乗りになっちゃう。

    • too-ri-soo-girl
    • March 20th, 2007

    とか書きましたが、連なった音は一語で書く、と言う流儀ならばごめんなさい。

    • 清風族大好き
    • March 22nd, 2007

    ていうかどれぐらい飛んだかとか動画とかないんだ。。
    タイトルに違わぬ内容だ。

  1. 紙ヒコーキ「スカイキング」

    紙ヒコーキ界の権威、戸田 拓夫さんが考案した世界一の滑空時間19.24秒を誇る紙…

  1. No trackbacks yet.