お金をかけずにできる「クリエイティブな7つの広告手法」

SPONSORED LINK


sfVaNaPvwt.jpg
こちらでお金をかけずにできる「7つのクリエイティブな広告手法」が紹介されていました。「自社サイトや製品を宣伝したいけれど、予算がない・・・」という人には参考になるかも知れません。
個人の方がサイトやブログを宣伝したい時にも使えるかも。
» 7 Creative Ways to Advertise Your Product (via GameProducer.Net)
「ああ、そういう方法もあったか」というアイデアも紹介されていますよ。以下よりご覧ください。

  1. 自分の車を使う
  2. ご自身で車をお持ちの方は、それを広告媒体として使ってみてはいかがでしょう。たとえば、会社のロゴやサイトのURLを記したステッカーを車の窓に貼ってみましょう。キャッチコピーを一緒に書くのも良いですね。
    タクシーがやっているくらいですから、やってみる価値はあるのではないでしょうか。

  3. Tシャツを使う
  4. 最近では自分でTシャツをデザインできるサービスがあります。そこでTシャツを宣伝媒体にしてしまいましょう。売りたい製品やサイトのURLをTシャツに印刷しましょう。あとは、どこへ行く時もそれを着ていれば注目されること間違いなしです。
    さらに、そのTシャツをプレゼントするのも良いかも知れませんね。その人たちが着てくれればさらに宣伝効果が高まります。

  5. プレゼンテーションの機会を活用する
  6. イベントや勉強会などでプレゼンテーションをする機会をうまく活用しましょう。
    プレゼンテーションの資料の最後に自社サイトのURLや製品情報を入れておきましょう。「今日、お話したことの詳細は、こちらのサイトにも掲載されていますのでどうぞご覧ください。」と誘導するのも良いですね。

  7. メッセンジャーのステータスを使う
  8. メッセンジャーでたくさんの人と繋がっている方には有効な手法です。
    たとえば自分のサイトを宣伝したい時に、メッセンジャーのステータスを「http://www.popxpop.com-新しいブログです」という風に変えましょう。友人が見てくれるかも。

  9. 具体的な数字で人を注目させよう
  10. 人は具体的な数字に注目しやすい傾向があります。そこで何かを宣伝をする時は具体的な数字も一緒に付け加えましょう。
    たとえばブログの宣伝する時は、ただURLを書くのではなく「月間123,356PV」というような具体的な数字も一緒に記載しましょう。他にも製品を宣伝する時には販売台数を、サイトを宣伝する時には利用者数を書くのも良いかも知れませんね。

  11. バナーを使う
  12. バナーといってもWebサイトのバナーではありません。オフラインでのバナー(垂れ幕)のことです。
    自社のロゴとサイトのURLを垂れ幕に描きましょう。それをアパートの窓から垂らしましょう。あるいは窓に貼り付けましょう。見た人がサイトにアクセスしてくれるかも。ただし、これは地域によっては違法なこともあるのでご注意ください。

  13. 「無料」「新しい」という言葉を使おう
  14. 人は「無料」や「新しい」という言葉を見ると注目してしまうものです。そこで、このような言葉をうまく使いましょう。たとえば「無料で試乗できます」や「パンフレットは無料です」、「こちらが新登場のカメラです」、「世界最新のゲームはこれだ!」という風に。

最近ではSNSでの名前を広告媒体としてうまく活用している人もいます。アイデア次第でお金をかけずに宣伝する方法はまだまだあるのではないでしょうか。
» 7 Creative Ways to Advertise Your Product (via GameProducer.Net)
■ 関連記事

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. お金をかけない広告方法

    P O P * P O Pで紹介されていたのですが、 下記の2つがスグ出来るな…

  1. No trackbacks yet.