各国のWikipediaを同じ画面で比較できるFirefox拡張『wikipediabilingual』

SPONSORED LINK


wiki1.gif
Wikipediaをよく利用する人にとっては便利なFirefoxの拡張です。
Wikipediaでは各言語版が用意されています。そのため日本語で記事を読んでいると「この記事は英語版ではどう説明されているのだろうか?」と気になる時があります。
そこでこのwikipediabilingualを使うと、ある記事が別の言語のWikipediaではどのように説明されているかをワンクリックで知ることができます。同じ画面に2言語分の記事を表示することができるので記事を比較したい時に活躍しそうですね。
greasemonkey版もありますよ。
» wikipediabilingual
下記に画像でご紹介。


wiki_w.gif
↑ たとえば「時計」の記事を調べました。日本語版Wikipediaの検索結果がこちら。
wiki_la.gif
↑ 画面の左下にある「他の言語」から見たい言語をクリックします(対応する記事がある言語のみ表示されます)。今回は「英語」を選択します。
wiki_w2.gif
↑ このように英語版Wikipediaの「時計」の記事が現われました。日本語版よりも時計の種類に関する説明が豊富でした。
他にいくつかの記事を調査してみました。
wiki_s.gif
↑ たとえば「羞恥心」の記事は12の言語で説明されていることがわかります。
wiki_r.gif
↑ ロッキード事件は英語版の記事はありませんがオランダ語版や韓国語版ではありました(「今日は何の日」から選んだ記事です)。
wiki_i.gif
↑ 「2005年イラン大統領選挙」の記事も5ヶ国語のWikipediaで説明されています(「新着記事」から見つけた記事です)。このような和英辞書に載っていないような記事は検索で見つけづらいので、こうしてリンクされていると便利です。
各言語のWikipediaによって記事の説明や量が異なる場合があるので、このように比較して調べられるのは便利ですね。
インストールは下記からどうぞ。
» wikipediabilingual
■ 関連記事

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.