CSVファイルを開くと頭文字の「0」が表示されない問題を解決する方法

SPONSORED LINK


xls00.jpg
さて「諦めている不便利」(企画の詳細はこちら)です。今日はこちらの投稿をご紹介!

CSVをエクセルで開くと数字の頭に付いている0がなくなってしまいます。例えば電話番号の「090*********」が「90********」となってしまいます。良い解決方法はないでしょうか(成虫さんありがとうございます!)。

Excelをよく利用する人だと経験する悩みですね。意外と厄介な問題です。
早速、解決方法について調べました。


調べたところ、下記のサイトに解決方法が掲載されていましたので参考にさせていただきました!
» CSVファイルを開くと「001」が「1」になってしまう (via インストラクターのネタ帳)
スクリーンキャプチャー付きでやり方をご紹介します。
xls11.gif
↑ 今回の問題のCSV。開いてみます。
xls8.gif
↑ 「09088888888」と表示して欲しいところが「9088888888」と頭文字の「0」が消えています。これからこの問題を解決します。
xls7.gif
↑ まず、csvファイルの拡張子を「.txt(テキストファイル)」に変えます。
xls6.gif
↑ 次にエクセルのメニューで「ファイル」から「開く」を選びます。
xls5.gif
↑ ファイルの種類を「テキストファイル」にします。
xls12.gif
↑ さきほど拡張子を変えたテキストファイルを選択します。
xls4.gif
↑ ウィザードがでてきます。まず1ページ目。「カンマやタブの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」にチェックを入れます。
xls3.gif
↑ 2ページ目。「区切り文字」の 「カンマ」にチェックを入れます。
xls9.gif
↑ 3ページ目。頭文字の「0」を表示したい列を選び右上の「文字列」をチェックします。すると、「090」と0が表示されるようになりました。「完了」をクリックします。
xls1.gif
↑ 無事に「09088888888」という数字が表示されました。
今回参考にさせていただいた「インストラクターのネタ帳」さんでは、エクセルなどの役立つ技が数多くご紹介されています。普段からよくエクセルを使う方は覚えておくと良いかも知れませんね。
» インストラクターのネタ帳
みなさんの「諦めている不便利」がありましたら、お気軽にご投稿ください。このブログのサイドバーに投稿フォームがありますのでそちらからどうぞ!

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. このテクニックは、番地の「3-8」のような数字とハイフンだけのセルが、「8月3日」のような日付表示に勝手に変わってしまう現象にも有効ですね。

    • yako
    • March 1st, 2007

    エクセルメニューの
    データ→外部データの取込→データの取込
    から同じ操作をすれば元データの拡張子を変えなくてもできますよ★

  1. No trackbacks yet.