Windows Vistaの壁紙にまつわるちょっと素敵な物語

SPONSORED LINK


M77hM7Kre2.jpg
Windows Vistaにまつわるちょっとしたシンデレラストーリーでも。
この物語の主人公はHamad Darwishさん。クウェート生まれの24歳の青年です。2001年、大学に入るために渡米しました。
vista2.jpg
↑ Darwishさん。今はクウェートの官公庁で働いているそうです。
彼が写真に興味を持ち始めたのは大学3年生の時。父親がカメラ好きだったこともあり、すぐに写真の虜になりました。そして撮影した写真をFlickrに公開していたことがある出会いを生むことになります。
彼にある日、Flickr経由で一通のメッセージが届きました。「写真を売らないか?」というメッセージ。相手を知らないまま「もちろんだよ!」と彼は答えます。
その後、届いた契約書類を見て彼は驚愕します。マイクロソフトのロゴが入っていたからでした。これは彼が写真を撮り始めてからたった2年後のできごとです。
vista_p.jpg
↑ Windows Vistaの壁紙に使われている彼の写真。
彼がWindows Vistaの壁紙用に撮影した写真は6,000枚。そのうちの2枚が標準の壁紙として使われています。この記事を読んでいる方の壁紙がその写真かも知れませんね。
また、それ用に撮影された写真は没になったものも含めてFlickrに公開されていますよ。
» DarwishさんがWindows Vistaの壁紙用に撮影した写真一覧 (Flickrのページ)
オンラインで作品を公開しているとこういうことも起こりうるのですね・・・なかなか夢の溢れるお話でした。
インタビューの詳細に関してはこちらからどうぞ。
» Interview with Hamad Darwish, Flickr photographer shooting Vista wallpapers (Hamad Darwishさんへのインタビュー記事)
■ 関連記事

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK