タスクバーに常駐するちょっと便利な世界時計『Microsoft Time Zone』

SPONSORED LINK


time8.gif
「いま、北京って何時だっけなぁ?」と海外の時間を知りたい時ってたまにありますよね。海外の友達に連絡する時や旅行に行く時など。
そんな時、便利なのがこの「Microsoft Time Zone」。タスクバーに常駐し、世界の時刻を教えてくれます。
» Microsoft Time Zone(マイクロソフトのダウンロードセンター)
対応OSはWindows XPでNET 1.1が必要です。Lifehackerからの情報です。
では下記に詳細をご説明。


clo3.gif
↑ インストールするとタスクバーに常駐。アイコンにカーソルを合わせるとこのように時刻を教えてくれます。
clo1.gif
↑ 基点となる時間を設定。世界各国の都市から設定できます。
他にも便利な機能として「ロンドンの21時はニューヨークの何時だろう?」というようなことを調べることもできます。
cloc6.gif
↑ 「Find times in…」というメニューを選びます。次に基点とする都市と日時、そして知りたい都市を入力するだけ。これ便利ですね。
Firefoxユーザーの方には類似の機能を持った「FoxClocks」という拡張があります。ステータスバーから各国の時間を知ることができますよ。こちらもよろしければ。
» FoxClocksのダウンロードページ
Web上でも海外とやり取りすることが多くなる昨今ですから、ちょっと覚えておくと便利かも知れませんね。
» Microsoft Time Zone(マイクロソフトのダウンロードセンター)
■ 関連記事

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.