ワンクリックでウィンドウサイズを変更できるFirefox拡張『Window Resizer』

SPONSORED LINK


res00.gif
ブログの記事やプレゼンテーションの資料を作成していると、スクリーンキャプチャーが必要な時がありますよね。それらを美しく見せるにはウィンドウの大きさを一定にすることが大切です。
その時に活躍するのがこのFirefox拡張「Window Resizer」。これを使えば、ワンクリックでウィンドウサイズを変更できます。
同じことができるツールは他にもありますが、Firefoxの拡張機能でできるとインストールも操作も簡単です。
» Window Resizer
下記に使い方をご紹介。


res2.gif
↑ インストールすると、メニューに「Resize Window」の選択肢が増えています。こちらを選択。
res3.gif
↑ このようなメニューがポップアップしました。変更できるサイズは全部で「640×480」「800×600」「1024×768」「1280×1024」「1600×1200」の5つが用意されています。今回は「640×480」をクリックします。
res4.gif
↑ このようにウィンドウが「640×480」のサイズになりました。
大きさを自分でカスタマイズできるとさらに便利そうですね。次のバージョンアップ時に期待です。
» Window Resizer
■ 関連記事

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

    • ななし
    • February 27th, 2007

    こんにちは。
    僕は、ウインドウのリサイズを行うのに、
    javascript:window.resizeTo(800, 720);
    というようなBookmarkretをツールバーに登録して使っています。わざわざアドオンを入れる必要がなく手軽ですよ。

  1. No trackbacks yet.