YouTubeビデオで喋られた言葉を検索できる『PODZINGER』

SPONSORED LINK


podzinger.gif
以前からユニークな検索サービスを展開していた「PODZINGER」。Podcasting内の音声をテキスト変換して検索できる、というものでしたが、今回YouTubeにも対応したようです。
» Search Every Word Said on YouTube With Podzinger
本当に?などと思ってしまったのでちょっと試してみました。


podzin2.gif
↑ YouTubeから検索したいときは「YouTube」タブを選択後、検索キーワードを入力します。今回は「Starbucks」で検索。
podzin3.gif
↑ こちらが検索結果。なんと、その単語が動画内の何秒目で喋られているか、そして、どのような文脈で喋られているかもわかります。
ちなみに、YouTubeで「Starbucks」を検索した場合は、3,158件の結果が出ました。対してPODZINGERで検索すると4,161件の結果となり、本家YouTubeよりも多いですね。可能性を感じます。
podzin4.gif
↑ さらに検索結果には「Get automatic downloads for new podcasts containing the term: starbucks」なるRSSのリンクもついていますね。
RSSで「Starbucks」が話されているポッドキャストを教えてくれるらしいですが、将来的にはYouTubeのビデオ自体を教えてくれる、なんてサービスも出てきそうですね。RSS検索も映像の時代かもですね・・・。
» PODZINGER
■ 関連記事
» ピンポイント指定で高度な画像検索ができる『xcavator』 | p o p * p o p
» Amazonの商品検索が楽しくなる『Flowser』 | p o p * p o p
» あの日に流れていた曲を検索できる『Date Engine』 | p o p * p o p
» Googleを使って選挙の当選者を予測する方法!? | p o p * p o p
» ある検索語の前後に検索された語句がわかる『Search Funnel』 | p o p * p o p
» 様々な人生を体験する『People Doing Stuff』 | p o p * p o p

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. [サービス] PodZinger で YouTube のビデオデータを検索対象に!

     ポッドキャストなどの音声データを検索できるサービスで有名なのは「PODZING…

  1. No trackbacks yet.