Webサイトのソースコードに隠された謎を追え

SPONSORED LINK


solve.gif
去年はダヴィンチ・コードの謎が盛り上がりましたが、Webサイトのソースコードに隠された謎も盛り上がっているようです。
次のサイトでは、普通にサイトを見ているだけではわからない、ソースコードに書かれたコメントなどが紹介されています。不可解なものや、ユニークなものまでいろいろありますね・・・。
» Robert Accettura’s Fun With Wordage | Blog Archive | Secrets In Websites
では下記からどうぞ。


■ Digg

<!– digg is up 959595–>

Diggのコメントに隠された「959595まで」という謎の数字。こちら(↓)のページでは謎解きが行われています。しかし、真相は闇の中・・・。
» Digg – digg source code…959595 what?
■ Apple

<p class="sosumi">Copyright &#169; 2007 Apple Inc. All rights
 reserved.</p>

「sosumi」というclassが使われています。
このsosumiというのはMacのOS7時代から使われている警告音の名称。「So sue me」(訴えてみろ)とも読めます。これは、当時行われていた英レコード会社「アップル社」の訴訟への皮肉でもあります。
■ Amazon

<!– MEOW –>

なぜかページの終わりに猫の鳴き声を意味する「meow」が・・・。
■ Slashdot

X-Leela: He opened up relations with China. He doesn’t want to hear about your ding-dong.

Futuramaという漫画のキャラクター名がHTTP のヘッダーに使われています。他のキャラクター名もランダムで登場しますよ。
■ IBM

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
 "http://www.ibm.com/data/dtd/v11/ibmxhtml1-transitional.dtd">

IBMはかつて独自のHTMLを開発したことがあります。その名残で今でも文書型宣言が上記のように。
それに対してGecko(Firefoxのレンダリングエンジン)にはこう(↓)あります。

// Special hack for IBM’s custom DOCTYPE.
if (!(resultFlags & PARSE_DTD_HAVE_INTERNAL_SUBSET) &&

このように隠されたソースコードを解き明かしていくのは謎解きみたいで楽しいですね。日本のWebサイトも探せばいろいろありそうです。ご興味ある方はいかがでしょうか。
» Robert Accettura’s Fun With Wordage | Blog Archive | Secrets In Websites

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

    • a-jacks
    • July 6th, 2007

    なるほど
    sosumiって前から謎に思ってたんですけど
    そんな意味合いが含まれていたんですね!
    僕は著作権に日本のなにか?(もしくはペットの名前?)とかって思ってました

  1. No trackbacks yet.