ブッシュ大統領のスピーチを検索すると見えてくるもの

SPONSORED LINK


pre5.gif
ブッシュ大統領がどの単語をいつ、どれだけ、どんな文脈で使ったか。
そんなことがわかるちょっとしたツールがNYTimesで公開されていました。インタラクティブに使えていい感じです。
» The State of the Union in Words: A Look at the 34,000 State of the Union Words Delivered of George W. Bush – New York Times


以下、簡単に使い方をご紹介。
pre8.gif
↑ よく使われた単語が可視化されています。年によってどういう変化があるかもわかります。
pre9.gif
↑ こちらでは自由に単語を検索できます。気になる単語で調べてみるといいでしょう(日本とか)。
pre10.gif
↑ 検索した単語がどのような文脈で使われたか、スピーチの前後も見ることもできます。これは便利。
大統領のスピーチを対象として検索エンジンなどがあれば使い勝手がありそうですね。各国代表のスピーチを比較できれば複雑な政治の世界を読み解くこともできそうです。
■ 関連記事

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.