googleを使って節電する意外な方法?!

SPONSORED LINK


google3.gif
地球温暖化が叫ばれる今日このごと、ちょっとおもしろいアイディアだったのでご紹介。
パソコンのディスプレイの消費電力はサイトの背景色によって変わるということをご存知でしょうか。白い背景のサイトを表示するには74ワットかかります。それに比べて黒い背景は59ワットなので白よりも15ワット消費電力が少ないそうです。
そこでよく表示されるサイト、例えばgoogleの白い背景を黒にすれば、消費電力が抑えられるのでは?と考えた人がいます。
googleのクエリーは毎日2億回。1回につき10秒間表示するとすれば1日に55万時間、誰かのディスプレイにgoogleが表示されています(ブラウザからの検索など細かい点はまぁ、それはそれとして)。
それを前提に、白の背景を黒にしたとすると1日8.3メガワット時、1年で3,000メガワット時の消費電力量を削減することができます。金額に直すと1キロワット時が10セントだとすれば30万ドル相当ということ。
この発想がいいですね。私は環境保護を支援します!という姿勢をサイトの背景色で示すなんてことも考えられるかも・・・。
» ecoIron – All these whirring boxes.: Black Google Would Save 3,000 Megawatts a Year

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

    • Mr.FanHong
    • January 22nd, 2007

    んーー、ブラウン管やプラズマとかのディスプレイなら効果出るかもしれないけど、いま主流を占めている液晶ディスプレイでは、背景色変えても影響無さそうです。

  1. ん?液晶は違うような・・。
    # 以下「たぶん」が多すぎますが勘弁。
    Mr.FanHongさんがおっしゃておられるように普通の
    TN液晶のバックライトは常に光っています(たぶん)。
    なのでGoogleの背景色が黒になったところで、
    バックライトには影響しません(たぶん)。
    それにノーマリーブラックの液晶では、黒背景の方が電力を食います。まぁ、その辺は液晶の原理を説明しないと納得していただけないと思いますが、参考までに。
    個人的には、ブラウン管やプラズマのモニターっていうのはまだまだ世界レベルで見ても日本レベルで見ても多いと思います。なので、Googleの背景が黒になれば、そういったモニターでは電力消費が下がると思います。
    ただし先ほどのノーマリーブラック液晶では消費電力が上がってしまうので、あまり意味ないかと思います。
    以上、駄文でした。

  1. No trackbacks yet.