芸術の価値を算出する?!MITの発明、『ART-O-METER』

SPONSORED LINK


xzewX0wDDb.jpg
いつもユニークなものをつくっているMITの発明をご紹介。
なんと、芸術作品の評価をしてくれるガジェットです。その名も「ART-O-METER」です。
» ART-O-METER
仕組みは簡単。展示されている芸術作品の前で人々がどれほど立ち止まったかを測定し、それを五つ星やほめ言葉(もしくはその逆)で評価します。モーションセンサーで立ち止まる人々を認識しているようです。良い作品ほど人に長く見られるという仮定に基づいています(その仮定が正しいかは個々人の判断で・・・)。
説明している動画もありますのでよろしければ。

うーん、芸術を機械的に評価することには問題があるような気がしますが、アイデアとしては面白いですね。これ自体がアートですね。
■ 関連記事
» 死ぬまでに見ておくべき50の芸術作品 | p o p * p o p

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. なるほどー。
    これはむしろマーケティングとかに使えそうですね。

  1. No trackbacks yet.