アフリカの王様たちのすごい写真

SPONSORED LINK


HKLtLMCDu5.jpg
写真を紹介するだけのエントリーで恐縮ですが、個人的にインパクトが強かったので衝動的にエントリー・・・アフリカの王様たちのすごい写真です。世界はまだまだ広い、まだまだ知らない世界があるな、と感じました。
» Photo-reports: African kings
これを撮影したのは、フランスのカメラマンDaniel Laine。これらの写真は1988年には「ヴィラメディチ賞」、1991年には「World Press賞」を受賞しています。彼の経歴は以下。
» story of daniel laine E
ではいくつかの写真をご紹介。


king5.jpg
↑ ベニンにある部族の「JOSEPH LANGANFIN」王。傘のデザインが素敵です。
king9.jpg
↑ カメルーンにある部族の「NGIE KAMGA JOSEPH」王。後ろの建築物が印象的です。
king6.jpg
↑ ナイジェリアにある部族の「OBA JOSEPH ADEKOLA OGUNOYE」王。サングラスの威圧感が・・・。
king4.jpg
↑ ベニンにある部族の「AGBOLI-AGBO DEDJLANI」王。貫禄があります。
king3.jpg
↑ 南アフリカにある部族の「GOODWILL ZWELETHINI」王。狩猟民族ですね。
カメラマンはこれらの写真を撮るのに足掛け3年かけました。そこでは電話のトラブルや交通手段の問題も大変でしたが、一番彼を悩ましたのはアフリカの時間の感覚だったとか。ある部族においては国王の衣装を準備するのに3週間もかかったそうです。
そんな苦労をしながら撮られた写真はやはりインパクトがありますね。いつかアフリカに行ってみたいと考えている人には参考になるのではないでしょうか。
他にもインパクトのある王様の写真がありますよ。よろしければ是非どうぞ。
» Photo-reports: African kings

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

    • Anonymous
    • December 27th, 2006

    コメントのthis is just OWOWOWがちと面白くて
    そうだよねって思いました。
    Daniel Laineさんの言葉で苦労して撮られたんだなって。
    王様達もまっすぐファインダーを見つめてたりそうでなかったり、うわー会ってみたいって一瞬だけ思いました。

  1. No trackbacks yet.