期限切しそうなドメインの価値を詳しく調査できる『expired-domain』

SPONSORED LINK


domain2.gif
先日、画像検索サービスのLike.comが始まりました。この運営者は「like.com」のドメインを得るために、ドメイン所有者の家まで押しかけ手に入れたそうです。
このように、いまやドメインの価値はますます高まりつつあり、良いドメインだと1億円以上することもあるようです。
しかし、「どのドメインが価値があるの?」と聞かれるとちょっと困ってしまいます。そこで、今回は期限切れしそうなドメインの価値を調査することができるサイトをご紹介。
» Expired domain names
下記、スクリーンショット入りでどうぞ。


domain5.gif
↑ サイトでは、期限が切れそうなドメインがこのように一覧できます。特徴的なのは「Google Trends」や「Wikipedia」で、そのドメインが持っている価値を知ることができるという点。
domain4.gif
↑ たとえば「4-3」というドメインだと、Googleでこの程度検索されています。SEOを考えると欠かせないデータですね。
domain3.gif
↑ そして、Wikipediaに載っているかどうかも公開されています。また、そのドメインが日常会話の単語として使われているかどうかも知ることができますよ。
もし欲しいドメインがあれば、Pool.comというサイトで購入予約をするという手順になります。
ドメインのような、どれほど価値があるかわからないものをこのように可視化してくれるサービスは便利ですね。ドメイン専用の「Webスカウター」とかどうだろう!?
» Expired domain names
■ 関連記事
» あなたのサイトの戦闘力は?『Web Scouter』が登場! | p o p * p o p

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. Watashi ga tsukutta saito no koto wo kaitekudasatte, arigatou gozaimasu. Nihongo no version mo tsukurou ka na to mayottete, kekkyoku yamemashita. Ryuu ha Pool de domain wo kau tame ni kekkyoku eigo no chishiki ga hitsuyou ni naru koto desu.
    Finrandojin desukeredomo, ninenkan nihon ni sundeimashita node nihongo mo sukoshi dekimasu :)

  1. No trackbacks yet.