職種別で平均給与の計算ができる『Indeed Salary Search』

SPONSORED LINK


indeed.gif
求人情報検索サイトの「indeed」の「Salary Search」が面白いです。
» Salary Search | Indeed.com
このサイトに蓄積された膨大な求人情報をもとに、職種別で平均年収の比較ができるのです。
例えば「AjaxができるWebデザイナー」と「ただのWebデザイナー」では、年収にして15,000ドルもの差があるんだとか・・・。
また「職種別」だけでなく、「地域別」「学歴別」「役職別」「会社の規模別」などで年収を比較することもできます。
以下、いくつかの給与比較をしてみましょう。


indeed1.gif
↑ こちらが「Ajaxを使えるデザイナー」と「そうでないデザイナー」の給与差です。3割弱の差は大きいと見るか小さいと見るか。
indeed2.gif
↑ ブロガーの給料はレポーターよりも低いですがジャーナリストよりは高いそうです。難しい比較ですね・・・。
indeed3.gif
↑ 求められる言語別の給与の差異です。この中では日本語はアラビア語についで2番目に高い給与です。
他にも『Salary Search』ではサンプル比較がいろいろあるので見てみるとおもしろいです。「博士号、マスター、学部生での給与の違い」、「会社の規模別での給与の違い」などなど・・・。
よく「あなたの年収を診断します」といったコンテンツがありますが、Indeedは本当の求人情報をもとにしているのでより正確かもしれないですね。日本の求人情報サイトもどこかやってくれないかなぁ・・・。
データが米国のものなのでどこまで参考になるかわかりませんが、世の中でどんなスキルが求められているか、ちょっと調べてみるといいかもしれません。いろいろ遊べますのでよろしければどうぞ。
» Salary Search | Indeed.com

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. My Job Went To India 読み始めました

    ハンバーグのネタを書いた後に、IT系のネタを書いてちょっと申し訳ないのですが、週末に立ち寄った本屋でMy Job Went To India という本を今…

  1. No trackbacks yet.