未来を予感させるハイテククレジットカード5枚

SPONSORED LINK


2aTlg1NCag.jpg
TechEBlogで「まだ入手できないクレジットカード5つ」という記事がありました。未来を感じさせるハイテクカードばかりだったのでご紹介。こういう未来系アイテムも数年後には当たり前になっているのですかね・・・。
» TechEBlog | 5 High-Tech Credit Cards You Can’t Apply For
以下、詳しい説明です。


■ AIOクレジットカード
computer_awesome.jpg
↑ 操作はタッチパネルを利用します。
この薄いクレジットカードをご覧ください。これ1枚あれば今のPCでできることが何でもできます。
当然ですがサーバーが別にあり、このカードに組み込まれたBluetoothやGPS受信機、OS、Wi-Fiでデータをやり取りする仕組みです。なんともかっこいいですね・・・。
■ 多機能クレジットカード
future_credit_card.jpg
↑ あらゆるクレジットカードや会員券の代わりにもなります。
この54ミリ×85.6ミリのカードに何でも入っています。
まずテレビ電話として利用が可能。そして、あらゆる端末を操作するリモコンにもなります。車や家の鍵にもなり、ゲームを操作する端末にもなります。もちろんネットにも繋がりますよ。やりすぎと思えなくもないですが・・・こういうカードがあれば格段に荷物は減りますね。
■ マネークリップ+クレジットカード
moneyclip.jpg
↑ Roger Arquerさんの作品です。
マネークリップとクレジットカードを融合させたアイテムです。クレジットカードが利用できないお店でも安心、お金を持ち合わせていない時でも安心、という二重の安心感がありますね。
ただ・・・小銭は・・・どうしましょう。
■ ディスプレイが埋め込まれたクレジットカード
002%28129%29.jpg
↑ SiPix社とSmartDisplayer社が提携し手がけている製品。
世界初、ディスプレイが埋め込まれたクレジットカードらしいです。
これを利用すればクレジットカードの表面に一回限りのパスワードを表示させることが可能。これでセキュリティもばっちりですね。実用化も近そうです。
こちらの動画ではプロトタイプを見ることができるようです。カードを押すと右上に数字があらわれていますよ。

■ AMEXバタフライカード
amex_butterfly.jpg
↑ ある意味、ブラックカードよりも価値がありそうです。
一見すると普通のAMEXのゴールドカードのように見えます。しかし、これが実は写真のように、小さいホルダーに収まってしまうのです。
どういう仕組みになっているかはこちらに公式説明がありますよ。
これら5枚のカード、実用化が待ち遠しいですね。将来は様々なデバイスがクレジットカードの大きさに収まるのかも知れません。すぐに無くしてしまいそうで怖いですが。
これを機会に(?)年末は会員カードの整理でもしてみることにします。
» TechEBlog | 5 High-Tech Credit Cards You Can’t Apply For

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

    • HIROKO
    • December 28th, 2006

    AMEXのCARD凄いですね!!
    本当に凄いです!!
    台湾ちと心配ですが、お気をつけて。

  1. No trackbacks yet.